ハッセルブラッド マスターズ2021の作品応募期間は終了しました。

現在、一次審査として、ハッセルブラッド内部審査員により、各カテゴリーのファイナリストを選出中となります。

ハッセルブラッド・マスターズの各カテゴリーのファイナリストは2021年9月に発表となる予定です。

ハッセルブラッド マスターズはプロフェッショナルの世界で最も名誉ある写真コンペティションの一つとして知られ、地位あるプロフォトグラファーのみならず、志ある若手フォトグラファーにも等しく写真の世界で名が知れ渡るチャンスを提供してきました。

*本コンペティションへの応募にあたり、ハッセルブラッドのカメラを所有している必要はありません。応募作品は、いずれのメーカーのカメラで撮影されているかによって制限されません。

カテゴリー


コンペティションは12のカテゴリーに分かれています。各カテゴリーへの応募にはそれぞれ3枚の写真が必要となります。応募者一名あたり応募するカテゴリー数に制限はありません。カテゴリーごとに3枚の写真を基に審査されます。

マスターズ2021の新カテゴリー


80年に渡り、ハッセルブラッドのカメラは古典的、象徴的な作品と知られることになる数多の瞬間を捉えており、それらは我々の未来への遺産=ヘリテージとなりました。NASA、宇宙、500C、ヴィクターとエルナ・ハッセルブラッド夫妻、スカンジナビアンデザイン、伝説的フォトグラファー、記録に残された時代の顔、、これらは全て我々のスウェーデンヘリテージを表す言葉です。この新たな賞のカテゴリーと共にハッセルブラッドの80年の歴史を祝うため、我々のヘリテージを表現する写真をあなたのクリエイティビティで作り上げてください。作品のインスピレーションとなる我々の歴史はこちらから。


ヘリテージ

タイムライン

ハッセルブラッドマスターは三つの審査により厳正に選出されます。ハッセルブラッド内の一次審査、一般投票による審査、そして最終審査員による審査です。


ハッセルブラッド内部審査

この審査員は写真とカメラの専門家であるハッセルブラッド社員から成り立ちます。この審査では投票により応募作の中から120組(各カテゴリーのトップ10)のファイナリストが選出されます。


一般投票

この一般審査では各カテゴリーからそれぞれ1作品が選出されます。ここで選ばれた作品は最終審査でポイントが加算され、一般投票は最終審査員の一員として機能します。


最終審査

最終審査の審査員は写真の世界で最も尊敬を集める写真家、地位ある編集者や専門家、そして過去のハッセルブラッドマスターズ受賞者から成り立ちます。

ルール


ハッセルブラッドマスターズコンペティションは、3年以上活動歴のあるプロ*の方で、ブランドやフォーマットに関係なく、1600万画素以上のデジタルカメラ、ドローンカメラ、またはフィルムカメラを使用しているすべてのフォトグラファーを対象としています。ただし、スマートフォンとタブレットのカメラは除きます。

*プロジェクト//21カテゴリーを除きます。このカテゴリーは応募期間終了時点で21歳以下のすべてのアマチュアフォトグラファー、学生、アシスタントや若手プロが応募可能です。年齢の証明が必要です。

ハッセルブラッドマスターズへは、参加希望のカテゴリーを複数選んでエントリーが可能です。 各カテゴリーのテーマに適合し、ご自身のスキルとクリエィティビティを最もよく示す3点の画像(各カテゴリーごと)を提出してください。 送信する画像はJPGファイル(最大10MB)で、幅は1000px以上が必要です。

賞品


受賞者には「ハッセルブラッド・マスター」の称号が与えられます。さらに副賞として、ハッセルブラッドの中判ミラーレスカメラが贈られます。

さらに、受賞者はハッセルブラッドとのコラボレーションで自身のプロジェクトを撮影することになります。このプロジェクトの成果物は記念の「ハッセルブラッド・マスターズ・ブック」として出版され、各ハッセルブラッドのメディアで紹介されます。

ハッセルブラッド中判ミラーレスカメラ

過去のマスターズ