ハッセルブラッドについて

ハッセルブラッドは世界でも有数のカメラメーカーです。ハッセルブラッド・グループは、スウェーデンのヨーテボリに本社を構え、デンマーク、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、中国、日本に子会社を置いています。最高のカメラシステムを製造するという使命と、75年以上にわたり獲得した専門知識をもとに、ハッセルブラッドは世界中のプロフェッショナル向け撮影機材を牽引します。

ハッセルブラッドの歴史を学ぶ

企業情報

ハッセルブラッドについて

1941年に設立されたハッセルブラッドは、中判デジタルカメラとレンズにおけるリーディングカンパニーです。スウェーデンでハンドメイドにより製造されているハッセルブラッドのカメラは、その象徴的な人間工学に基づくデザイン、妥協のない画像クオリティ、スウェーデンのクラフトマンシップ、高い性能でよく知られています。75年間にわたってハッセルブラッドのカメラは、人類初の月面着陸など、世界でもっとも象徴的な画像をとらえ、写真の芸術性を通して世界の見方を形作ることに貢献してきました。NASAや世界で活躍する偉大なフォトグラファーたちの信頼を得て、ハッセルブラッドはこれからも「Create To Inspire」に基づいて画質を追求した製品をつくり続け、世界にインスピレーションをもたらします。

Hasselblad in space

ハッセルブラッドHシステムカメラ、およびHシステムレンズシリーズは、ユニークな進化を遂げこんにち販売されているデジタルカメラシステムの中で最も包括的なシステムとして広く認められています。ハッセルブラッドは世界で初めて、最新のCMOSセンサー技術を取り入れた統合的な中判フォーマットカメラシステムを開発しました。2016年にはまったく新しい電子プラットフォームを搭載し、優れたクラフトマンシップと画質を表現するH6Dを発表。また同年75周年を記念して、世界初ミラーレス中判デジタルカメラX1Dを発表しました。

ハッセルブラッドは、スウェーデンのヨーテボリにハンドメイドのカメラを生産する本社を構え、ニューヨーク、ロンドン、東京、パリ、コペンハーゲン、ハンブルグに拠点を置き、世界中に販売店を持つグローバルカンパニーです。

Hasselblad in short

ハッセルブラッド オフィス