JUSTIN MOTT

ベトナムへのラブレター

プロのフォトグラファーとしてのキャリアと個人の作品のバランスをとることに、実験の余地はほとんどありません。締め切りやクライアントに注意を払わないといけない場合、そもそも最初にカメラを手に取らせた自身の創造性と好奇心は容易に失われてしまいます。

Img

ベトナムを拠点とするフォトグラファーのジャスティン・モットは、今勢いに乗るプロとしての成功の多くを、個人的なプロジェクトから築きました。ジャスティンを過去10年間旅に連れ出した動機は、枯葉剤の壊滅的な被害に苦しむ犠牲者を対象としたフォトジャーナリズム研究でした。

ベトナム人の友人を通じて、ジャスティンは、臓器疾患から身体的異常、重度の精神障害に至るまで、有毒な化学物質関連のさまざまな病気に苦しむ子どもたちの世話をする孤児院とつながりができました。

ウェールズのフォトグラファー、フィリップ・ジョーンズ・グリフィスの作品に触発され、また出会った幼い子供たちの窮状に心動かされたジャスティンは、写真を通して彼らの体験を学び、彼らの生活に光を当てました。ジャスティンが撮影した写真は、人道的な写真に対して贈られるマーティ・フォーシャー賞の受賞や、権威あるエディ・アダムス・ワークショップへの参加など、いくつかの素晴らしい成果につながりました。この個人的なプロジェクトは、ジャスティンが熟練したアマチュアからプロのフォトグラファーへと転じる有効なステップとなりました。

これらの初期の成功によって、ジャスティンはベトナムでの地位を確立し、海外ウェディング写真撮影およびビデオ制作事業を立ち上げました。彼はまた、ヒストリー チャンネルの番組「Photo Face-Off in Asia」のホスト審査員の1人でもあり、4年前から出演しています。もちろん、すべてのフォトグラファーはプロに転向するときに、各々のユニークな体験を持っているでしょうが、ジャスティンが見つけた真意は、リスクを冒して自分自身のためにプロジェクトを追求することが、自身のキャリアのきっかけになるということです。

Img

ジャスティンは現在、仕事、テレビ出演、結婚式の撮影の合間に、ベトナムへの継続的なラブレターである「As Above、So Below」プロジェクトにも時間を割いています。しかし、10年以上母国を離れていたアメリカのフォトグラファーは、自身と彼の父親が育ったブロック島の風景とその土地の様々な特徴を探求するという、別の個人的なプロジェクトを開始することを決めました。

ジャスティンは、次のステップに向けた決意に際し、過去を振り返って次のように述べています。「キャリアのスタート時には、これから仕事に求めるもの、何から収入を得るかを決定しようとします。自分は今年40歳になるので、今この段階で自分が何を得ることができるか考えています。ブロック島の話は私自身の歴史です。」

「商業的な仕事で有名になることだけを望んでいません。私は今、レガシーについて考えています。真の私である1つまたは複数のプロジェクトで有名になることを望んでいます。」

驚くべきことに、ジャスティンはアメリカで働いた経験がありません。この次のプロジェクトでは、自分自身を試すため、これまでプロとして写真を撮ったことのない場所や環境での撮影を計画しています。父親の故郷の小さなコミュニティのオープンスペースと物静かなヒーローを探そうと考えています。

彼の現在のプロジェクトの進捗はこちら@askmottをインスタグラムでフォローしてください。

More Hasselblad stories

All stories
 Linus Englund | Finding the Dramatic and the Delicate in Swedish Nature

LINUS ENGLUND

スウェーデンで見つけた印象的で、繊細な自然

それが森の中や、あるいは農地を彷徨っている時でも、スウェーデン人のフォトグラファーのライナス・イングルンドは、X1D II 50Cを使って、動植物の写真を新たなレベルに引き上げる、素晴らしい光を見つけます。

Gavin Goodman | The Powerful Simplicity of Symmetry

GAVIN GOODMAN

シンメトリーの力強いシンプルさ

 南アフリカのフォトグラファー、ギャビン・グッドマンと彼のチームは、限られた色調のパレットとシンプルでありながらシャープな小道具を組み合わせて、形、色、シンメトリーに焦点を当てた素晴らしい写真撮影を行いました。

 COOPER & GORFER | DELIRIUM (せん妄)

COOPER & GORFER

デリリウム

スウェーデンを拠点とするハッセルブラッドアンバサダーのクーパー&ゴルファーは、Covid-19のパンデミックを体現する新しい作品、デリリウムの制作に取り組み、この歴史的な悲劇に立ち向かう医療従事者の絶え間ない闘いを捉えました。

 KARIM ILIYA | ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

KARIM ILIYA

ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

フリーダイバーで、2018年のハッセルブラッドマスターのカリム・イリヤは、ハッセルブラッドX1D II50C用のAquaTech REFLEX水中ハウジングを使って海中を探索し、フランス領ポリネシアのモーレア島とハワイのマウイ島周辺の自然界で穏やかに暮らすクジラとウミガメの様子を撮影しました。

 SEIJI SHIRONOハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

SEIJI SHIRONO

ハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

多くの歴史的遺産を撮影し、後世に伝えるお仕事に30 年以上にわたって携わっていらっしゃる城野誠治さんは、ハッセルブラッドのH システム マルチショットを長年愛用しています。

 TERUYASU KITAYAMA  ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

TERUYASU KITAYAMA

ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

大きなセンサーで光を捉え、高い描写性にアドバンテージを持つハッセルブラッドの中判デジタルカメラ。ハッセルブラッドで捉えた夜空は、普段肉眼で見ることができない特別な顔を見せてくれます。天体に魅せられ、星景写真家となった北山輝泰さんに、中判デジタルで撮影する星空の魅力について伺いました。