私は大体、劇的で厳しい条件の険しく多様な風景に惹かれます。ニュージーランドはこれらの条件に完全に一致しています。私は、限られた一つの場所ではなく、焼け焦げた火山地帯、鬱蒼とした熱帯雨林、氷河に覆われた山頂、手つかずの海岸線など様々な場所を1週間にわたって撮影できるというアイデアに触発されました。

–アダム・ウェイスト

FRANZ JOSEF NATIONAL PARK, SOUTH ISLAND

世界が一変した2020年3月、ロサンゼルスを拠点とするフォトグラファーのアダム・ウェイストは、世の中の喧騒から離れ、地球の反対側のニュージーランドの魅惑的で夢のような景色の中にいました。亜熱帯雨林の豪雨の真っ只中から活火山の雪嵐まで、X1D II 50Cで撮影したアダムの作品は、ニュージーランドの美しさを見事に映し出し、風景写真家の憧れの地に私たちを誘います。

FRANZ JOSEF NATIONAL PARK, SOUTH ISLAND

X1Dの卓越した画質と、厳しい予測不可能な天候でも一貫して機能するパフォーマンスによって、このカメラはアドベンチャーフォトグラファーにとって、なくてはならない相棒です。昔、雨・雪・太陽から保護するいわゆるウェザーシールドと謳った35mmフルサイズカメラで、ほぼ同じ条件で撮影しましたが、それらの多くは撮影中に機能しなくなったか、ボタンやパフォーマンスに慢性的な問題が発生しました。しかしX1Dでは、一切問題が発生したことはありません。ボディは軽量で、特にXCD 45Pレンズと組み合わせると、長距離の移動でも持ち運びが簡単です。

ROY'S PEAK, WANAKA
ROY'S PEAK, WANAKA

旅の写真の編集の最中に大声で笑ったのはこれが初めてだったと思います。X1Dファイルの品質とダイナミックレンジに心底驚いたのです。画質を低下させずに、ハイライトとシャドウを調整することができる様子に、私は大喜びしました。(ネタバレ注意:事実、たくさん調整しました)。私は正直なところ、このような豊富な情報量のデータを見たことがありません。

ROY'S PEAK, WANAKA

X1Dの高解像度ファイルのおかげで、無意識に写真をクロップでき、それでも驚くほど鮮明で印刷可能な画像を残すことができました。

MILFORD SOUND & FIORDLAND NATIONAL PARK, SOUTH ISLAND 

X1Dによって捉えられた色は、鮮やかで正しく、かつリアルで、カメラが素直に捉えた,

満足のいく色でした。ニュージーランドは、思いつく限りの緑の色合いを含む、ほぼすべての色が溢れています。センサーが捉えた色の深さと、素晴らしく上手く捉えた個々の色相のニュアンスに、私はずっと驚かされっぱなしでした。その結果、X1Dで撮影した画像は、過去に使用した他社のカメラよりも、はるかに速く簡単に編集できました。

TONGARIRO NATIONAL PARK, NORTH ISLAND

アダム・ウェイストについて

2013年にニューヨーク大学の経済学部を卒業したため、当初アダム・ウェイストのキャリアにクリエイティブな選択はありませんでした。しかし、米国の反対側のサンフランシスコで金融の仕事に就いた後、アダムはクロスカントリー車を運転し、バックパックでワイオミング、モンタナ、カリフォルニアの山々を巡りました。サンフランシスコに到着すると、アウトドアへの長い間眠っていた情熱に目覚め、彼はすっかり自然に夢中になりました。ほぼ同時に、写真と荒野の探検に対する、抑制できないほどの情熱に火がつきました。その夏以来、彼は米国の国立公園の半分以上、20におよぶ国、そしてほぼすべての米国の州を訪れ、写真を撮りました。「私は私自身、ドラマチックな人里離れた土地から最も刺激を受け、外国の文化にどっぷりと浸かっていることに気づきました。私と同じように、写真を見た人が自分の殻を破り、地球上の野生の美しさを自身で体験する旅に出かけたいと思う写真を撮りたいと思っています」とアダムは話します。彼の作品の詳細については、こちら、またはインスタグラム @ adam.weistをご覧ください。

THE ULTIMATE ADVENTURE CAMERA

More Hasselblad stories

All stories
 Linus Englund | Finding the Dramatic and the Delicate in Swedish Nature

LINUS ENGLUND

スウェーデンで見つけた印象的で、繊細な自然

それが森の中や、あるいは農地を彷徨っている時でも、スウェーデン人のフォトグラファーのライナス・イングルンドは、X1D II 50Cを使って、動植物の写真を新たなレベルに引き上げる、素晴らしい光を見つけます。

Gavin Goodman | The Powerful Simplicity of Symmetry

GAVIN GOODMAN

シンメトリーの力強いシンプルさ

 南アフリカのフォトグラファー、ギャビン・グッドマンと彼のチームは、限られた色調のパレットとシンプルでありながらシャープな小道具を組み合わせて、形、色、シンメトリーに焦点を当てた素晴らしい写真撮影を行いました。

 COOPER & GORFER | DELIRIUM (せん妄)

COOPER & GORFER

デリリウム

スウェーデンを拠点とするハッセルブラッドアンバサダーのクーパー&ゴルファーは、Covid-19のパンデミックを体現する新しい作品、デリリウムの制作に取り組み、この歴史的な悲劇に立ち向かう医療従事者の絶え間ない闘いを捉えました。

 KARIM ILIYA | ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

KARIM ILIYA

ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

フリーダイバーで、2018年のハッセルブラッドマスターのカリム・イリヤは、ハッセルブラッドX1D II50C用のAquaTech REFLEX水中ハウジングを使って海中を探索し、フランス領ポリネシアのモーレア島とハワイのマウイ島周辺の自然界で穏やかに暮らすクジラとウミガメの様子を撮影しました。

 SEIJI SHIRONOハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

SEIJI SHIRONO

ハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

多くの歴史的遺産を撮影し、後世に伝えるお仕事に30 年以上にわたって携わっていらっしゃる城野誠治さんは、ハッセルブラッドのH システム マルチショットを長年愛用しています。

 TERUYASU KITAYAMA  ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

TERUYASU KITAYAMA

ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

大きなセンサーで光を捉え、高い描写性にアドバンテージを持つハッセルブラッドの中判デジタルカメラ。ハッセルブラッドで捉えた夜空は、普段肉眼で見ることができない特別な顔を見せてくれます。天体に魅せられ、星景写真家となった北山輝泰さんに、中判デジタルで撮影する星空の魅力について伺いました。

inten-h6d-100c

ハッセルブラッド H6D-100C

日本画の最大規模の展覧会「院展」の図録の作成およびアーカイブ化に活躍

より多くの光を取り込むことができる、一億画素のセンサーを搭載したハッセルブラッド H6D-100cは、高解像度の画質が求められる美術作品の撮影でも多く活躍しています。公益財団法人日本美術院が主催運営している日本画の公募展覧会の院展の図録の作成およびアーカイブ化でもH6D-100cの最高クラスの画質と解像度は、その性能を最大限に発揮しています。

Sean Conboy | Capturing Architectural Grandeur with the XH Converter 0,8

Sean Conboy

壮大な建築をXHコンバーター0,8で撮影

ショーン・コンボーイは、XH コンバーター0,8で建築のテスト撮影に臨み、イギリスのウィンターガーデンズ・ブラックプールの雅なインテリアを撮影しました。X1D II 50CにXHコンバーター0,8を介して、HCD 24mmレンズを組み合わせると、非常に広角の19mmの焦点距離となり、彼は壮大な会場の全景を捉えることができました。

Cooper & Gorfer | Between These Folded Walls, Utopia

COOPER & GORFER

ユートピア - 折り畳まれた壁の間に

クーパー&ゴルファーは、ハッセルブラッド X1Dを使って、ポートレート写真と美しいコラージュ技法、そして手描きのテクスチャーを絡み合わせ、写真と絵画をブレンドして、「ユートピア - 折り畳まれた壁の間に」を作り上げました。

TOM OLDHAM | XH コンバーター 0,8でレンズの新しい可能性を開く

TOM OLDHAM

XH コンバーター 0,8でレンズの新しい可能性を開く

907X 50Cで新しいXH コンバーター 0,8を最初に試した一人として、英国のフォトグラファーのトム・オールドハムはギリシャ人のモデルで活動家のビリー・デリオスと驚くべくダイナミックなスタジオセッションを行いました。907X、およびXシステムのカメラでHC/HCDレンズを使用するためのアクセサリーのXHコンバーター 0,8は、より広い画角と、改良された最大絞りを提供し、トムの典型的なポートレート撮影スタイルをf/11からf/1,8に至るワイドな範囲に広げ、驚くほど大胆なビジュアルを作成しました。