X1D II 50C / 907X 50C ファームウェア バージョン 1.4.0

最新のアップデートとなるファームウェア バージョン1.4.0はX1D II 50Cおよび907Xの各カメラに新たな機能を追加し撮影体験を向上そます。ライブビューには距離表示が追加され、インターバル撮影には測光およびカット数のオプションがアップグレードされたに加え、Phocus Mobile2との連携された他、全般的な動作の改善が施されています。

ライブビュー時の距離表示

ライブビューのオーバーレイ表示に新たに距離表示が追加されました。これはレンズの最短撮影距離の範囲と現在のピント位置を視覚的に示します。表示はメートル法とフィート法を選択可能です。この機能を利用するためにはXCD 45Pレンズはファームウェア0.1.26、その他のXCDレンズはファームウェア0.6.0にアップデートされている必要があります。

インターバル撮影時の複数フレームで測光

従来、ユーザーはインターバル撮影で複数枚数を撮影する際、最初のカットのみを基に露出を決定しましたが、新たに一連のインターバル撮影の各フレームを測光することが可能になりました。これにより、例えば明るさが変化する風景をタイムラプス撮影する際などに便利になりました。

インターバル撮影のオプションの拡張

従来、インターバル撮影時には最大で99枚までの任意のフレーム数を選択しました。改善された撮影オプションでは、2から25の任意の枚数、25-100までの5刻みの数、100-1000までの50刻みの数から選択できるようになりました。従来通り、無制限も選択可能です。

Updates to Phocus Mobile 2

Live View quality on Phocus Mobile 2 has been enhanced. As well, a change in the White Balance setting in Phocus Mobile 2 will now synchronize with X1D II 50C and 907X cameras.

Taking user feedback into account, general system improvements have been implemented for a smoother user experience with the X1D II 50C and 907X cameras. See more details and download the release notes below.

Download Firmware Update 1.4.0 for X1D II 50C here , 907X 50C here and 907X Special Edition here

Download Firmware Update 0.1.26 for XCD 45P here.

Download Firmware Update 0.6.0 for all other XCD Lenses here.