H6D-100c

ハッセルブラッド史上最高の中判プラットフォーム

The very first
Hasselblad 1600F

In October 1948, we introduced Hasselblad 1600F,
one of the most influential models in photographic history.

Read story

Create to inspire

Hasselblad is one of the leading manufacturers of digital medium format cameras and lenses. Hasselblad cameras are renowned for their iconic design, uncompromising image quality, and high performance.

Since the beginning, Hasselblad cameras were born from a love for photography and the desire of a man to give photographers the technical excellence needed to realise their creative vision.

That man was Victor Hasselblad.

Since 1941, Hasselblad has committed itself to one primary task – to produce high-quality camera equipment. For over seventy-five years, we have succeeded in doing just that – in making the tools that enable us to live up to the Hasselblad brand proposition, “Create To Inspire”.

ハッセルブラッドは、中判デジタルカメラとレンズのリーディングカンパニーの一つです。 ハッセルブラッドのカメラは、その象徴的なデザイン、妥協のない画質、そして高性能で名声を得てきました。

ハッセルブラッドのカメラは、写真への愛、そして、創造的なヴィジョンの実現に必要な優れた技術をフォトグラファーに提供したいという、一人の情熱から生まれました。

その人こそ、ヴィクター・ハッセルブラッドです。

ハッセルブラッドは、半世紀以上にわたり、「高品質なカメラを作る」という非常にシンプルな課題に取り組んできました。そして半世紀以上にわたり、この使命を弛まず果たしてきたと自負しています。この思いがハッセルブラッドのブランドコンセプト「Create To Inspire」を支えてきたのです。

ハッセルブラッドの歴史