PHOCUS MOBILE 2

HNCSの可能性を広げる、モバイル ワークフロー


ハッセルブラッドのワークフローの可能性を広げるPhocus Mobile 2を使用すれば、画像編集プロセスをスタジオでも屋外でも利用することができます。これにより、撮影後そのままシームレスに編集プロセスへ移れます。ハッセルブラッドのカメラで撮影した写真をPhocus Mobile 2で編集すると、現実の色に忠実な色合いを再現でき、ハッセルブラッド ナチュラル カラー ソリューション (HNCS) の利点を最大限に活用できます。


X2D 100C、X1D II 50C、または CFV II 50C (50周年記念特別モデルおよび80周年記念特別モデルを含む)をWi-FiまたはUSB-C1経由でiPadやiPhoneデバイス2に接続し、Phocus Mobile 2で撮影、インポート/エクスポート、RAWおよびフルサイズ JPEG画像の管理・編集を行えます。カメラやレンズのファームウェア更新も、お使いのモバイル端末上で行えます。


リモートカメラコントロール

絞り、シャッタースピード、ISOといったカメラ設定を、Wi-FiもしくはUSB-C接続を介して、お使いのiPad/iPhoneデバイスで直接行えます。そして、撮影した写真をPhocus Mobile 2に転送して、プレビューを確認できます 3

フルサイズ画像のエクスポート

RAWもしくはJPEG画像を、カメラからiPad/iPhoneデバイスのローカル ライブラリにインポートして、Phocus Mobile 2からフルサイズJPEG、MサイズJPEG、フルサイズTIFF、もしくは3FR RAWフォーマットに出力できます。

画像のレーティング

デバイスのローカル ライブラリでRAWおよびJPEGファイルを評価およびフィルタリングして、好みの画像を簡単に並べ替えてカタログ化し、写真の EXIF情報を表示します。写真管理もしくはバッチでの共有も利用可能です。

外出先で画像編集

AWやフルサイズJPEG画像をお使いのiPad/iPhoneのローカル ライブラリにインポートすると、Phocus Mobile 2を使用して、直接画像を編集し、リアルタイムで効果を確認することができます。露出調整、カーブ、ホワイトバランス、HSL調整、グレースケール、レンズ補正、ノイズフィルター、シャープネス、回転、クロップなどの編集ツールを利用できます。設定の再適用やバッチで写真を編集することもできます。

ハッセルブラッド独自のプロセシング アルゴリズムにより、ハッセルブラッドのカメラで撮影した写真を編集する時、Phocus Mobile 2を使用してHNCSを最大限に活用して、現実に忠実な色合いや肌の色調を再現し、滑らかで繊細な色のグラデーションをレンダリングします。

  1. USB-C経由でiPad/iPhoneに接続する必要がある機能やファームウェア更新は、X2D 100Cでは現在使用できません。
  2. Phocus Mobile 2は、iPad Pro、iPad Air(2019以降)、iPhoneモデル(iOS 15以降)に対応しています。
  3. iPhone(7 Plus、8 Plus、およびX以降のモデル)でPhocus Mobile 2を使用時、100%倍率にするには、最低でも3GBのRAMが必要です。