For Austrian-based product photographer Günther Egger, detail is everything. In order to capture every last aspect of an object, he relies on the Hasselblad H6D-400c MS.

Boasting numerous awards, including “Photographer of the Year 2015” and “Photographer of the Year 2017” in the categories of product and fashion, Günther has a genuine passion for capturing all the finer details of what some might call “everyday products”. “In the daily lifetime, you pass things and products…but you don’t see the details, you don’t see the small signs on it, you don’t see the light reflection, you don’t see the real color,” explains Günther.

Fifteen years ago, Günther made the change to using Hasselblad for his work. In such time, he’s owned six Hasselblad cameras, updating to the newest product every three years while never parting with his Hasselblad 503CW and Hasselblad XPan cameras. He credits the Hasselblad Multi-Shot System with landing him his first ever worldwide order, which was for a wood flooring company. When the company asked for the best resolution on the market, Günther used the Hasselblad MS System to capture the natural look of the wood with high-quality resolution. “They [could] make eight pictures out of one picture and the resolution was still enough for the A4 print and for a perfect presentation in the online shop. I have been working for this company for the last eight years and they are still very happy with these pictures,” he explains.

CAMERA: HASSELBLAD H6D-400C MS
SHUTTER SPEED: 1/60 SEC
APERTURE: F/16

“In product photography, it’s all about quality,” says Günther. And considering his long list of luxurious clientele, Günther cannot risk missing out on any details. Having used other brands in the past that posed problems when it came to color range and resolution, Günther affirms that there is much more quality when photographing with a system like the Hasselblad H6D-400c MS. Not only does multi-shot photography capture the highest possible image quality, but it delivers the most color accurate medium format images with true RGB colour data – exactly what Günther needs when he’s on set, shooting high-class automobiles, luxurious cosmetics, or lavish jewelry.

Discussing his love for photography, Günther states, “All my inspiration is coming from quality and details…To keep the eyes on the product, you have to show the product very real and strong.” As a product photographer, or product artist, Günther doesn’t want to just show an object; he wants to astonish the viewer, revealing colors and characteristics they never realized before.

Not only is Günther a loyal Hasselblad user, but he has also been a Hasselblad Master finalist five times out of the last eight years in the areas of fashion, architecture, and product photography. He is also one of the fifty-one European photographers who holds the title of Master Qualified European Photographers (MQEP). See more of Günther's work here.

CLICK ON IMAGE BELOW TO ZOOM IN

CAMERA: HASSELBLAD H6D-400C MS
SHUTTER SPEED: 1/60 SEC
APERTURE: F/16

DISCOVER THE H6D-400C MS

More Hasselblad stories

All stories
 Linus Englund | Finding the Dramatic and the Delicate in Swedish Nature

LINUS ENGLUND

スウェーデンで見つけた印象的で、繊細な自然

それが森の中や、あるいは農地を彷徨っている時でも、スウェーデン人のフォトグラファーのライナス・イングルンドは、X1D II 50Cを使って、動植物の写真を新たなレベルに引き上げる、素晴らしい光を見つけます。

Gavin Goodman | The Powerful Simplicity of Symmetry

GAVIN GOODMAN

シンメトリーの力強いシンプルさ

 南アフリカのフォトグラファー、ギャビン・グッドマンと彼のチームは、限られた色調のパレットとシンプルでありながらシャープな小道具を組み合わせて、形、色、シンメトリーに焦点を当てた素晴らしい写真撮影を行いました。

 COOPER & GORFER | DELIRIUM (せん妄)

COOPER & GORFER

デリリウム

スウェーデンを拠点とするハッセルブラッドアンバサダーのクーパー&ゴルファーは、Covid-19のパンデミックを体現する新しい作品、デリリウムの制作に取り組み、この歴史的な悲劇に立ち向かう医療従事者の絶え間ない闘いを捉えました。

 KARIM ILIYA | ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

KARIM ILIYA

ハッセルブラッド、クジラとウミガメとともに海中へ

フリーダイバーで、2018年のハッセルブラッドマスターのカリム・イリヤは、ハッセルブラッドX1D II50C用のAquaTech REFLEX水中ハウジングを使って海中を探索し、フランス領ポリネシアのモーレア島とハワイのマウイ島周辺の自然界で穏やかに暮らすクジラとウミガメの様子を撮影しました。

 SEIJI SHIRONOハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

SEIJI SHIRONO

ハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する

多くの歴史的遺産を撮影し、後世に伝えるお仕事に30 年以上にわたって携わっていらっしゃる城野誠治さんは、ハッセルブラッドのH システム マルチショットを長年愛用しています。

 TERUYASU KITAYAMA  ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

TERUYASU KITAYAMA

ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

大きなセンサーで光を捉え、高い描写性にアドバンテージを持つハッセルブラッドの中判デジタルカメラ。ハッセルブラッドで捉えた夜空は、普段肉眼で見ることができない特別な顔を見せてくれます。天体に魅せられ、星景写真家となった北山輝泰さんに、中判デジタルで撮影する星空の魅力について伺いました。

inten-h6d-100c

ハッセルブラッド H6D-100C

日本画の最大規模の展覧会「院展」の図録の作成およびアーカイブ化に活躍

より多くの光を取り込むことができる、一億画素のセンサーを搭載したハッセルブラッド H6D-100cは、高解像度の画質が求められる美術作品の撮影でも多く活躍しています。公益財団法人日本美術院が主催運営している日本画の公募展覧会の院展の図録の作成およびアーカイブ化でもH6D-100cの最高クラスの画質と解像度は、その性能を最大限に発揮しています。

Sean Conboy | Capturing Architectural Grandeur with the XH Converter 0,8

Sean Conboy

壮大な建築をXHコンバーター0,8で撮影

ショーン・コンボーイは、XH コンバーター0,8で建築のテスト撮影に臨み、イギリスのウィンターガーデンズ・ブラックプールの雅なインテリアを撮影しました。X1D II 50CにXHコンバーター0,8を介して、HCD 24mmレンズを組み合わせると、非常に広角の19mmの焦点距離となり、彼は壮大な会場の全景を捉えることができました。

Cooper & Gorfer | Between These Folded Walls, Utopia

COOPER & GORFER

ユートピア - 折り畳まれた壁の間に

クーパー&ゴルファーは、ハッセルブラッド X1Dを使って、ポートレート写真と美しいコラージュ技法、そして手描きのテクスチャーを絡み合わせ、写真と絵画をブレンドして、「ユートピア - 折り畳まれた壁の間に」を作り上げました。

TOM OLDHAM | XH コンバーター 0,8でレンズの新しい可能性を開く

TOM OLDHAM

XH コンバーター 0,8でレンズの新しい可能性を開く

907X 50Cで新しいXH コンバーター 0,8を最初に試した一人として、英国のフォトグラファーのトム・オールドハムはギリシャ人のモデルで活動家のビリー・デリオスと驚くべくダイナミックなスタジオセッションを行いました。907X、およびXシステムのカメラでHC/HCDレンズを使用するためのアクセサリーのXHコンバーター 0,8は、より広い画角と、改良された最大絞りを提供し、トムの典型的なポートレート撮影スタイルをf/11からf/1,8に至るワイドな範囲に広げ、驚くほど大胆なビジュアルを作成しました。