レンズに全く新しい可能性をもたらす

XH コンバーター 0,8

XHコンバーター 0,8は、ハッセルブラッドのユーザーにHシステムレンズの全く新しい可能性をもたらします。907X、およびXシステムのカメラでHC/HCDレンズを使用するためのアクセサリーのXHコンバーター0,8は、レンズの焦点距離を0.8倍に短縮するだけでなく、より広い画角を提供し、最大および最小絞りを2/3段明るくします。さらに、XHコンバーター 0,8は、フレーム全体のコントラストと見た目のシャープネスの点でレンズのパフォーマンスを向上させます。

  

XHコンバーター 0,8をHC f/2,2 100mmレンズに取り付けると、絞りと焦点距離がそれぞれf/1,8と80mmに変換され、開放絞りがさらに明るい素晴らしい組み合わせとなります。この大きな口径比は、これまで907Xを含むXシステムカメラで使用できる最も大口径のレンズラインナップであったXCD f/1,980mmレンズよりもさらに明るくなります。XHコンバーター 0,8で焦点距離を短縮できる例として、HCD f/4,8 24mmレンズと組み合わせると、19mmの焦点距離でf/3,8の絞りとなり、Xシステムで最も広角の既存のXCD21レンズよりもさらに広いレンズオプションを得ることができます。

XH コンバーター 0,8は、ハッセルブラッドの豊富なアダプターおよびコンバーターを含むアクセサリーに加わります。アクセサリーには、907XおよびXシステムのカメラに12本のHシステムレンズすべてを組み合わせることができるXHレンズアダプターもラインナップされています。XHコンバーター 0,8が追加されたことで、これらアクセサリーシステムのHシステムレンズとの拡張性が強化されました。さらに、Xシステムまたは907Xもお使いのHシステムユーザーは、お持ちのHC/HCDレンズをより活かすことができます。

 XHコンバーター 0,8を使用し、オートフォーカスを作動させるためは、ファームウェア18.0.0以降のHシステムレンズは、最新の19.1.0ファームウェアにアップデートする必要があります。(HC 120、HC 120 IIは、マニュアルフォーカスのみとなります。)ファームウェア18.0.0以前のHシステムレンズは、マニュアルフォーカスモードのみとなります。ファームウェア18.0.0以降のHシステムレンズのみ、最新のファームウェア19.1.0にアップデートできます。以前のファームウェアのレンズは、異なるハードウェアを使用しているため最新版に更新できません。ご注意ください。さらに、X1D-50cはファームウェア1.25.0以降にアップデートする必要があり、X1D II 50C、907X 50C、および907X スペシャルエディションはすべてファームウェア1.4.0以降にアップデートが必要です。

© Tom Oldham
Model: Billie Dellios
907XC 50C + HCD 2,8/80

トム・オールドハム

XH コンバーター 0,8で、レンズの新しい可能性を開く

新しいXH コンバーター 0,8と907X 50Cの組み合わせを最初に試した英国のフォトグラファー、トム・オールドハムはギリシャ人のモデルで活動家のビリー・デリオスと驚くべくダイナミックなスタジオセッションを行いました。

© Sean Conboy
X1D II 50C + HCD 4,8/24

Download sample images