Dominique Provost

マルチショットでスペインの彫刻家、ペドロ・デ・メナの17世紀の彫刻を保存


芸術の複写を専門とするベルギーの写真家、ドミニク・プロヴァストは、絵画、彫刻、銀器、宝石などの芸術品や工芸品をデジタルアーカイブ化するために、国内外の数多くの美術館、ギャラリー、アーティスト、コレクターと協業しています。彼はハッセルブラッド マルチショットシステムを使ってスペインのバロック彫刻家ペドロ・デ・メナの17世紀の素晴らしく精巧な6点の彫刻のコレクションをブルージュ美術館とルクセンブルグ国立歴史芸術博物館のために撮影する機会を得ました。これらの写真は芸術品の保存、修復、デジタル化だけでなく、必要に応じてこれらの歴史的作品が今後複製される場合に備えて、得られる中で最高レベルの高解像度の画像で作成しなければいけませんでした。

写真を拡大する


ペドロ・デ・メナの彫刻

17世紀に造られたペドロ・デ・メナの超写実的な彫刻は、信じられないほど細部まで精巧に造られています。細かく彫られたガラス製の涙と目、さまざまな肌のトーンとしわの絶妙なバランス、本物のような衣服のつくりに至るまでです。「これらのディテールを写し、そのリアルな個性を最適に表現するには、高解像度の画像と最高のカメラが必要です。使用されている素材を忠実に再現しながら、恐ろしくリアルなこの彫刻の色を尊重し、写真に投影するためです。H5D-200c MSを使用することで、このような精巧な彫刻に対して必要とされる信じられないほどのトーンを得ることができました。4ショット機能は、最も完璧なトーンの幅を引き出します。」とドミニクは説明します。

H5D-200cマルチショットで撮影された、これらの高品質の画像は、壁画やウェブサイト、その他プレス活動に使用されるだけでなく、作品のデジタル化・保存により、将来の復元と複製の際の有力なリファレンスとして活用されるでしょう。

Behind the scenes

写真を拡大する


キアロスクーロ(明暗法)の照明

「これらの種類の宗教的な彫刻は、信者の人々の感情を呼び起こすために使われ、照明が不十分な教会内には、ミステリアスで神秘的な雰囲気がありました。これと同じドラマティックな効果を作り出し、特定の細部を強調するために、ブロンカラー・ピコライト・ランプを使用して、カラヴァッジョのようなキアロスクーロ(明暗法)の明かりを再現しました。」とドミニクは話します。


芸術の複写という私の専門分野では、クライアントは最高の品質と被写体に正確に類似している写真を期待します。H5DマルチショットとH6D-400c MSでの撮影は、16ビットファイルでしか見られない完璧なトーンと色の豊かさを表現でき、最適なツールといえます。またPhocusのカラープロファイルにより、現場での最高の色精度を得ることができます。


ドミニク・プロヴァストについて

ベルギーの写真家、ドミニク・プロヴァストのアートへの情熱は、美術の複写を専門とする彼のプロカメラマンとしてのキャリアと密接に関連しています。美術館の保存修復家、キュレーター、ギャラリスト、アーティストと協力して、彼は世界で最も貴重な芸術作品のいくつかを撮影することを任されています。そして、彼のキャリア全体を通して、ハッセルブラッド製品を常に信頼してきました。彼の作品の詳細はこちら。

現在、ルクセンブルグの国立歴史芸術博物館(MNHA)では、2020年1月24日から2020年11月21日までのスペインバロックの巨匠、デメナ、ムリーリョ、ズルバランの展覧会があり、彼が撮影した写真も彫刻と一緒に展示されています。


Brock Elbank

多様性への情熱

イギリスのフォトグラファーであるブロック・エルバンクは、ひげを生やした男性から白斑模様のある人物まで、地球上で最も美しく個性的な人々の素晴らしいポートレイトを撮影することで国際的に高い評価を得ています。

Read more

Sven Baum

X Vアダプターで、生まれたばかりの娘の日常をシネマチックに記録

独学のフォトジャーナリストのスヴェン・バウムは、ほぼ1年間にわたって彼の最初の娘のロミーの日常を記録しました。ポーズをとった硬い表情の赤ちゃんのポートレートから一線を画し、スヴェンはX1DといくつかのXCDレンズ、そしてXVアダプターと昔のカール・ツァイス・プラナー 80mmレンズ、ディスタゴン50mmレンズ、21mmエクステンション・チューブを接続して、映画のようなカットでカラーグレーディングした写真を撮影し、娘の飾り気のない日々の成長のストーリーを紡ぎました。

Read more

SEIJI SHIRONO

ハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する。

多くの歴史的遺産を撮影し、後世に伝えるお仕事に30 年以上にわたって携わっていらっしゃる城野誠治さんは、ハッセルブラッドのH システム マルチショットを長年愛用しています。

Read more

Gered Mankowitz

ハッセルブラッド 500Cと音楽の歴史

ゲレッド・マンコヴィッツは、ハッセルブラッドで歴史上の象徴的で重要なロックミュージックのシーンの数々を捉えてきました。その中でもローリングストーンズやジミ・ヘンドリックスの写真はその時代の雰囲気をリアルに捉えた一枚として高く評価されています。

Read more

John A. Chakeres

ハッセルブラッド 500EL/Mでスペースシャトルを撮影 

画像をより近くでキャプチャーするために自作のリモートカメラ作動装置を使って撮影された、ジョン・A・チャーカーズの雄大なスペースシャトルの「ポートレイト」は、歴史上、最も歴史に残るいくつかの瞬間を最前列で見ているような迫力を伝えています。

Read more

H6D-400cマルチショットの画像を元に製作された3D インタラクティブモデルでレオナルド・ダ・ヴィンチの初期作品がデジタル復元技術を駆使し再現される

レオナルド・ダ・ヴィンチの初期のスケッチの一部をデジタルバージョンとして再現するため、ボローニャ大学の建築学部は、H6D-400cマルチショットと独自に開発したソフトウェアを組み合わせ、何百年も前の芸術作品の3Dモデルを作成しました。

Read more

Stephen Sweeney

ロックダウン下の家族の肖像

ロンドン在住のフリーランスフォトグラファー、ステファン・スウィーニーはロンドンの大都会を駆け回りながらポートレートや広告写真を撮ってきました。それがこの数か月は、家にいることを強いられ、普段していることをできずに過ごしています。両親と4人の兄弟と共にロックダウンを過ごすうちに、彼はこの珍しい「ひとつ屋根の下」のシチュエーションをクリエイティブに活かし、6人の家族を美しく照らし出したポートレートを撮ることを決めました。

Read more

GÖRAN LILJEBERG

ハッセルブラッド 4億画素マルチショットの実力を検証する

自然界の最も美しい昆虫を撮影する専門家、ヨーラン・リリベリは発売当初のハッセルブラッドH6D-400c MSをテストしたフォトグラファーの1人です。

Read more