Dominique Provost

マルチショットでスペインの彫刻家、ペドロ・デ・メナの17世紀の彫刻を保存


芸術の複写を専門とするベルギーの写真家、ドミニク・プロヴァストは、絵画、彫刻、銀器、宝石などの芸術品や工芸品をデジタルアーカイブ化するために、国内外の数多くの美術館、ギャラリー、アーティスト、コレクターと協業しています。彼はハッセルブラッド マルチショットシステムを使ってスペインのバロック彫刻家ペドロ・デ・メナの17世紀の素晴らしく精巧な6点の彫刻のコレクションをブルージュ美術館とルクセンブルグ国立歴史芸術博物館のために撮影する機会を得ました。これらの写真は芸術品の保存、修復、デジタル化だけでなく、必要に応じてこれらの歴史的作品が今後複製される場合に備えて、得られる中で最高レベルの高解像度の画像で作成しなければいけませんでした。

写真を拡大する


ペドロ・デ・メナの彫刻

17世紀に造られたペドロ・デ・メナの超写実的な彫刻は、信じられないほど細部まで精巧に造られています。細かく彫られたガラス製の涙と目、さまざまな肌のトーンとしわの絶妙なバランス、本物のような衣服のつくりに至るまでです。「これらのディテールを写し、そのリアルな個性を最適に表現するには、高解像度の画像と最高のカメラが必要です。使用されている素材を忠実に再現しながら、恐ろしくリアルなこの彫刻の色を尊重し、写真に投影するためです。H5D-200c MSを使用することで、このような精巧な彫刻に対して必要とされる信じられないほどのトーンを得ることができました。4ショット機能は、最も完璧なトーンの幅を引き出します。」とドミニクは説明します。

H5D-200cマルチショットで撮影された、これらの高品質の画像は、壁画やウェブサイト、その他プレス活動に使用されるだけでなく、作品のデジタル化・保存により、将来の復元と複製の際の有力なリファレンスとして活用されるでしょう。

Behind the scenes

写真を拡大する


キアロスクーロ(明暗法)の照明

「これらの種類の宗教的な彫刻は、信者の人々の感情を呼び起こすために使われ、照明が不十分な教会内には、ミステリアスで神秘的な雰囲気がありました。これと同じドラマティックな効果を作り出し、特定の細部を強調するために、ブロンカラー・ピコライト・ランプを使用して、カラヴァッジョのようなキアロスクーロ(明暗法)の明かりを再現しました。」とドミニクは話します。


芸術の複写という私の専門分野では、クライアントは最高の品質と被写体に正確に類似している写真を期待します。H5DマルチショットとH6D-400c MSでの撮影は、16ビットファイルでしか見られない完璧なトーンと色の豊かさを表現でき、最適なツールといえます。またPhocusのカラープロファイルにより、現場での最高の色精度を得ることができます。


ドミニク・プロヴァストについて

ベルギーの写真家、ドミニク・プロヴァストのアートへの情熱は、美術の複写を専門とする彼のプロカメラマンとしてのキャリアと密接に関連しています。美術館の保存修復家、キュレーター、ギャラリスト、アーティストと協力して、彼は世界で最も貴重な芸術作品のいくつかを撮影することを任されています。そして、彼のキャリア全体を通して、ハッセルブラッド製品を常に信頼してきました。彼の作品の詳細はこちら。

現在、ルクセンブルグの国立歴史芸術博物館(MNHA)では、2020年1月24日から2020年11月21日までのスペインバロックの巨匠、デメナ、ムリーリョ、ズルバランの展覧会があり、彼が撮影した写真も彫刻と一緒に展示されています。


4人の写真家、ガンジス川を行く

ガブリエル・フローレス、ジョー・グリア、ジェレミー・スネル、ダン・トムの4人の写真家は、1億人以上の信者が集まるヒンドゥー教の巡礼「クンブ・メーラ」が行われるインド中部のガンジス川に向かい、ユニークな視点と個々の写真スタイルでこの異文化の旅を記録しました。

Read more

ハッセルブラッド H6D-100c 

日本画の最大規模の展覧会「院展」の図録の作成およびアーカイブ化に活躍

より多くの光を取り込むことができる、一億画素のセンサーを搭載したハッセルブラッド H6D-100cは、高解像度の画質が求められる美術作品の撮影でも多く活躍しています。公益財団法人日本美術院が主催運営している日本画の公募展覧会の院展の図録の作成およびアーカイブ化でもH6D-100cの最高クラスの画質と解像度は、その性能を最大限に発揮しています。

Read more

TOM OLDHAM

クルーナーズの最後

ポートレートフォトグラファーのトム・オールドハムのシリーズで受賞歴のある、「クルナーズの最後(The Last of the Crooners)」は、ロンドン東部にある彼の地元のパブ「パームツリー(The PalmTree)」で出会ったジャズミュージシャンのグループを撮影した作品です。

Read more

Anna Davis and Daniel Rueda

新製品907X 50Cで視覚的世界を広げる

クリエィティブデュオで、ハッセルブラッドアンバサダーのアンナ・デービスとダニエル・ルエダは、新製品907X 50Cの発売を祝い、ハッセルブラッドの長い歴史からインスピレーションを得て、ハッセルブラッドの最も有名な特徴を表現した作品を発表しました。彼ら独自の視覚的世界が広がる、「クローン作成の状況」、「レコードプレーヤーとの融合」、「自身の星座のマッピング」などの各作品はNASAとの協業へも繋がった、ハッセルブラッドカメラの「優れた耐久性」、「クラシックなデザイン」、「テクノロジーの背後にある革新性」を具現化したものです。

Read more

Adam Weist

冒険心を掻き立てるニュージーランドの亜熱帯雨林と活火山

世界が一変した2020年3月、ロサンゼルスを拠点とするフォトグラファーのアダム・ウェイストは、世の中の喧騒から離れ、地球の反対側のニュージーランドの魅惑的で夢のような景色の中にいました。亜熱帯雨林の豪雨の真っ只中から活火山の雪嵐まで、X1D II 50Cで撮影したアダムの作品は、ニュージーランドの美しさを見事に映し出し、風景写真家の憧れの地に私たちを誘います。

Read more

Ole Marius Joergensen

セールスマンを主人公とした優雅な小作品

一昔前を象徴するセールスマンは、オレ・マリウス・ヨーゲンセンのシリーズ「Vignettes of a Salesman」の中心的存在です。 オレは、ノルウェーの風景を背景に鮮やかな映画のような照明を使用して、この物語を紡ぎました。

Read more

Bjørn Wad

ノルウェー人アーティストの人生

ビヨルン・ワッドは、ハッセルブラッド503CWで19人のノルウェー人の現代アーティストの見事なモノクロフィルムポートレートと、アートブックKunstnerliv(アーティストライフ)のための彼らの作品を撮影しました。

Read more

TERUYASU KITAYAMA

ハッセルブラッドの中判デジタルで広がる天体・星景写真の世界

大きなセンサーで光を捉え、高い描写性にアドバンテージを持つハッセルブラッドの中判デジタルカメラ。ハッセルブラッドで捉えた夜空は、普段肉眼で見ることができない特別な顔を見せてくれます。天体に魅せられ、星景写真家となった北山輝泰さんに、中判デジタルで撮影する星空の魅力について伺いました。

Read more