Inter BEE 2018
展示のお知らせ 

ハッセルブラッド・ジャパンは、11月14日(水)ー16日(金)に千葉市・幕張メッセで開催される日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展「2018年国際放送機器展(Inter BEE 2018)」に出品いたします。

35mmフルサイズを超える中判イメージセンサーによる4K動画撮影環境をご提案します。大きなボケなど中判ならではの動画撮影の世界をご体験ください。

ハッセルブラッド製品は、下記の企業ブースにおいて展示します。ぜひご来場ください。

Y.D.S.(会場No.3105 ホール3)

  • Hasselblad H6D-100cデジタルバック
    1億画素静止画、4K RAW動画
  • ALPA Platon 65mm Cinema Camera System(参考出品)
    ハッセルブラッドデジタルバック対応のPLマウント シネマカメラシステム

※装着するレンズは展示ブースによって異なります。

 

アガイ商事(会場No.6208 ホール6)

  • Hasselblad H6D-400c MS 中判デジタル一眼レフカメラ
    マルチショット4億画素静止画、4K RAW動画

 

ケンコープロフェッショナルイメージング
(会場No. 4204 ホール4)

  • Hasselblad H6D-100cデジタルバック
    1億画素静止画、4K RAW動画
  • ALPA Platon 65mm Cinema Camera System(参考出品)
    ハッセルブラッドデジタルバック対応のPLマウント シネマカメラシステム

※装着するレンズは展示ブースによって異なります。

 



セミナー

Matthew Carmody(マシュー・カモディ)氏による4K RAW動画セミナー

ハッセルブラッドHシステムの最新機種H6D-100cは、35mmフルサイズを超える40.0×53.4mmのイメージセンサーによる大きなボケ感が味わえます。本セミナーでは、H6D-100cを使って動画撮影を行っているマシュー・カモディ氏に中判カメラでの動画撮影の魅力や使いこなしについて解説いただきます。

会場:Y.D.S. ブース(会場NO.3105 ホール3)

各日 12:00- / 14:00- / 16:00-

講師:マシュー・カモディ

オーストラリア生まれ、現在日本を基盤に映像制作で活躍。ハッセルブラッドに出会い、中判カメラでの動画撮影に魅了され、Hasselblad H6Dで動画撮影を行っています。

Inter BEE 2018 開催概要

会期:

11月14日(水)10:00~17:30
11月15日(木)10:00~17:30
11月16日(金)10:00~17:00

会場:幕張メッセ

入場:無料(全来場者登録入場制)

Related articles