ハッセルブラッド ヒロイン

活躍する女性フォトグラファーたち

ハッセルブラッド ヒロインは、世界中の女性フォトグラファーにスポットを当てます。彼女たちは男性優位とされてきた業界で存在感を示しています。それぞれのヒロインが自分の経験やヒント、ハッセルブラッドや仲間のフォトグラファーを通してのインスピレーションを共有してくれます。

ジュリア・フラートン・バトゥン

ジュリア・フラートン・バトゥンは、世界的に高く評価され、人気のファインアートフォトグラファーです。 これまで10年間にわたってこの分野において12の主なプロジェクトを実施しました。

ジュリアは初期の作品の多くで、自分自身の10代の頃の思い出や、ドイツ、アメリカ、イギリスでの生活、両親の離婚など、半自伝的な影響を認めています。最近のプロジェクトでは社会問題を扱い、しばしば議論を引き起こす主題を取り上げています。

ジュリアの珍しい撮影ロケーションと映画のような照明がアクセントになったクリエィティブなセッティングは、彼女の非常に独特なスタイルの特長です。彼女は画像の視覚的な緊張をほのめかし、それらに謎のヒントを吹き込みます。それにより、見る人は、写真を何度も見返し、見る度に写真の中に、より深い意味を見つけるのです。そのクオリティは、手軽に楽しむ人からファインアートの愛好家まで、あらゆるカルチャーの領域で世界中に彼女の作品の熱狂的ファンを確立しています。

2008年のハッセルブラッドマスターを含むいくつかの権威ある賞の受賞歴を持つ彼女は、ハッセルブラッドアンバサダーにも就任しています。ジュリアは有名なカンパリ社のカレンダーの16年の歴史の中で、2015年に初めて撮影を担当した女性フォトグラファーでもあります。

View Julia's Full Interview

Press the volume button to unmute.

© Julia Fullerton-Batten

More inspirational content