Hasselblad Product Q&A -H SYSTEM-

2020-05-22

Hシステムに関するQ&Aを掲載しています。

Q.HC(D)レンズで、オレンジマークのあるレンズと、オレンジマークのないレンズの違いについて。

A.・オレンジマークのあるレンズは以下のことが特徴として挙げられます。

・H6Dでオレンジマークのあるレンズをご使用の場合、1/2000のシャッタースピードが使用できます。

・H5Dでオレンジマークのあるレンズをご使用の場合、1/1000のシャッタースピードが使用できます。

・シャッターユニットの耐久性がオレンジマークのないものよりも向上しております。

・アダプターを介してXシリーズに取り付けた際、オートフォーカスがご使用頂けますが、HC120mmII はオートフォーカス機能をサポートしておりませんので予めご了承ください。

Q.XHアダプターを使用した際、HCレンズのAFが動かない。

A.XHアダプターでAFが使用できるHC(HCD)レンズは、HC120mmを除く鏡胴部にオレンジマークの付いているレンズとなります。
オレンジマークの付いているレンズでオートフォーカスが動作しない場合、レンズもしくはX1Dのファームウェアが原因の可能性があります。
AFの動作には、X1D-50cのファームウェア1.21.0以降が必要であり、HC(D)レンズのファームウェアが18.0.0以降であることが必要です。(X1DIIは最初のファームウェアからHCレンズのAFに対応しております。)
また、オレンジマークのないレンズは、工場出荷時でファームウェアが決定されており、ファームアップを行うことができませんのでご注意ください。

Q.H5D-50cのJPEGデータが破損している。

A.H5D-50c(CMOS)のJPEGデータは、撮影と撮影の間隔が短すぎると、データ生成が追いつかず、破損したJPEGデータとなることがあります。撮影と撮影の間に少しだけ時間を開けての撮影をお試しください。

Q.Hシステムカメラでテザーを行いたい時に、どのFirewireケーブルを使用すれば良いか。

A.ハッセルブラッド純正のFirewireケーブルの使用を推奨しております。H4Dまでの機種はグレーのFirewire(製品番号305464)、H5DはブラックのFirewire(製品番号3054165)をお使いください。

Q.HC120mmの使用時にAFが迷う時の対処について

A.AFフォーカスリミットのスキャン設定をお試しください。マクロレンズのこの設定はピント合わせの移動量に制限をかけて、AFの駆動時間を短縮させる場合に使います。これらの設定はコントロール縦ホイールによって3つのスキャン選択設定が可能となります。
① 【0.39m~無限∞】Full scan(フルスキャン):
この設定は最短距離から無限側までの全範囲をスキャン実行します。

② 【0.9m~無限∞】Inf. scan(無限側スキャン):
この設定は約0.9mから無限側までの範囲をスキャン実行します。

③ 【0.39m~1m】Near scan(近接側スキャン):
この設定は最短距離0.39mから約1mまでの範囲をスキャン実行します。

関連記事