Hasselblad H6D-100c デジタルバック

H6D-100cデジタルバックは幅広いISOを提供し、光量が少ない状況下において高感度でもノイズが少なく、フォトグラファーが求める最先端で高画質な画質で撮影するための理想的なソリューションです。

無類の柔軟性

H6D-100cデジタルバックはフォトグラファーの意見を元に設計されており、幅広いテクニカルカメラや大判カメラにシームレスにご活用いただけます。電子シャッターとメカニカルシャッターのトリガー、両方に対応しています。

改良されより高品質になった画質をフォトグラファーにもたらすことで、H6D-100cは柔軟性のあるソリューションとしてフォトグラファーの持つ変わらぬ需要に応えるべくデザインされました。

ハッセルブラッド H6D-100cデジタルバックは、テクニカルカメラやビューカメラに取り付けられるようになっており、かつてない解像度、柔軟性と色を提供します

フォトグラファーの要求に、クライアントの要望に、そして今後の開発に対し柔軟なソリューションを提供します。

従来のHボディとの互換性について

H6Dとそれ以前のHシリーズカメラとの大きな違いがあります。H6D以前のHシステムでは、カメラの設定のほとんどをカメラのグリップ部分で行っていました。しかし使いやすさを重視したH6Dの世代では、センサー側のユーザーインターフェースにカメラの設定機能を移行しています。そこでH5Dなどの古い世代のボディでは、カメラの設定を行うボタンの機能の割り当てがH6Dと異なります。そのため新しいデジタルバックを過去のHシステムボディに取り付けた際、完全な互換性がありません。一部の古い世代のボディにH6Dデジタルバックを取り付けて撮影することはできますが、接続の安定性などは保証しかねます。そのため、H6D-100c デジタルバックをH6D以外のカメラボディに取り付けることを推奨していません。