トシ オク

最高のパフォーマンスを発揮するためのマシン

コマーシャルフォトグラファーのトシ オク氏は、写真と映像を通じて、ラグジュアリーなクルマに命を吹き込み、アートとして完成させました。彼の作品は、世界の著名な自動車メーカーらのエンジニアリングとデザインの才能を完璧に表現しています。地上最速記録更新のチャレンジの最中にKoenigsegg Agera RS(ケニーセグ アーゲラRS)を撮るオファーに、トシは飛びつきました。彼の選んだカメラは?ハッセルブラッドH6D-100cです。

Agera RSは時速0〜400kmをわずか24秒で加速し、平均時速445kmを突破して、世界で最も速いクルマの1台になりました。記録への挑戦は、ネバダ砂漠の約17キロにおよぶ直線の高速道路で行われました。彼の仕事はただ一つ、「信じられないほどのスピードの何かを捉える」ことでした。

SHUTTER SPEED: 1/350 SEC
APERTURE: F/8
FOCAL LENGTH: 35MM (HCD 35-90)
ISO:64

風景や自動車を中心に活躍する経験豊富なフォトグラファーとして、この仕事は彼の得意な分野でした。Agera RSは、直線で走る際、パワーとダウンフォースの比率を最適化するように特別に設計されています。時速320km超えの走行中に発生する巨大な圧力に耐えるために、ユニークなフロントスプリッター、エアベント、そしてリアウィングが備わっています。これらの重要な装備により、空気がAgera RSの周りを最大限の効率で流れるだけでなく、加速時にクルマの前部が浮いてしまうことを防ぎます。さらに、それらの装備はクルマを美しい被写体にするのにも役立ちます。

トシは、このプロジェクトで、ハッセルブラッド H6D-100cHCD 4-5.6/35-90mmHCD 4/28の2つのレンズを使用しました。彼は、これらのレンズが理想的だった理由を、次のように述べています。「すべてのスイートスポットにヒットするズームレンズの能力は素晴らしいものでした。また、28mmは驚くべきレンズです。シャープでありながら広角をカバーし、このようなプロジェクトを撮影するのに最適でした。」


「私はこの撮影をコマーシャルなクルマの撮影というよりも、ファインアートプロジェクトとしてアプローチしたかったのです。広角レンズを使うことで、構図の自由度が増しました。 H6D-100cで得られるディテールを活用することで、自分がイメージする写真をフレーム全体で撮影し、後で品質の低下を心配することなく、画像をトリミングして再構成することも可能です。」

ハッセルブラッドH6D-100cカメラ本体に組み込まれるすべてのセンサーは、個別にキャリブレーションおよびテストされており、最適な画像品質が得ることができ、精巧に作られたKoenigsegg Agera RSなどの繊細な製品を撮影するのに最適なカメラです。Koenigseggでの撮影経験を振り返って、彼は言いました。「フォトグラファーとカメラの関係と、ドライバーとクルマの関係は、本当に似ていると感じました。両者とも完璧にチューニングされた機械のように、完全に連携して結果を出す必要があるからです。」

SHUTTER SPEED: 1/500 SEC
APERTURE: F/11
FOCAL LENGTH: 28MM (HCD 28)
ISO:100



Brock Elbank

多様性への情熱

イギリスのフォトグラファーであるブロック・エルバンクは、ひげを生やした男性から白斑模様のある人物まで、地球上で最も美しく個性的な人々の素晴らしいポートレイトを撮影することで国際的に高い評価を得ています。

Read more

Sven Baum

X Vアダプターで、生まれたばかりの娘の日常をシネマチックに記録

独学のフォトジャーナリストのスヴェン・バウムは、ほぼ1年間にわたって彼の最初の娘のロミーの日常を記録しました。ポーズをとった硬い表情の赤ちゃんのポートレートから一線を画し、スヴェンはX1DといくつかのXCDレンズ、そしてXVアダプターと昔のカール・ツァイス・プラナー 80mmレンズ、ディスタゴン50mmレンズ、21mmエクステンション・チューブを接続して、映画のようなカットでカラーグレーディングした写真を撮影し、娘の飾り気のない日々の成長のストーリーを紡ぎました。

Read more

SEIJI SHIRONO

ハッセルブラッドのHシステム マルチショットで日本の歴史的遺産を後世へ継承する。

多くの歴史的遺産を撮影し、後世に伝えるお仕事に30 年以上にわたって携わっていらっしゃる城野誠治さんは、ハッセルブラッドのH システム マルチショットを長年愛用しています。

Read more

Gered Mankowitz

ハッセルブラッド 500Cと音楽の歴史

ゲレッド・マンコヴィッツは、ハッセルブラッドで歴史上の象徴的で重要なロックミュージックのシーンの数々を捉えてきました。その中でもローリングストーンズやジミ・ヘンドリックスの写真はその時代の雰囲気をリアルに捉えた一枚として高く評価されています。

Read more

John A. Chakeres

ハッセルブラッド 500EL/Mでスペースシャトルを撮影 

画像をより近くでキャプチャーするために自作のリモートカメラ作動装置を使って撮影された、ジョン・A・チャーカーズの雄大なスペースシャトルの「ポートレイト」は、歴史上、最も歴史に残るいくつかの瞬間を最前列で見ているような迫力を伝えています。

Read more

H6D-400cマルチショットの画像を元に製作された3D インタラクティブモデルでレオナルド・ダ・ヴィンチの初期作品がデジタル復元技術を駆使し再現される

レオナルド・ダ・ヴィンチの初期のスケッチの一部をデジタルバージョンとして再現するため、ボローニャ大学の建築学部は、H6D-400cマルチショットと独自に開発したソフトウェアを組み合わせ、何百年も前の芸術作品の3Dモデルを作成しました。

Read more

Stephen Sweeney

ロックダウン下の家族の肖像

ロンドン在住のフリーランスフォトグラファー、ステファン・スウィーニーはロンドンの大都会を駆け回りながらポートレートや広告写真を撮ってきました。それがこの数か月は、家にいることを強いられ、普段していることをできずに過ごしています。両親と4人の兄弟と共にロックダウンを過ごすうちに、彼はこの珍しい「ひとつ屋根の下」のシチュエーションをクリエイティブに活かし、6人の家族を美しく照らし出したポートレートを撮ることを決めました。

Read more

GÖRAN LILJEBERG

ハッセルブラッド 4億画素マルチショットの実力を検証する

自然界の最も美しい昆虫を撮影する専門家、ヨーラン・リリベリは発売当初のハッセルブラッドH6D-400c MSをテストしたフォトグラファーの1人です。

Read more