ALPA製品発売開始のご案内 

2019年4月26日

ハッセルブラッド・ジャパンは、この度下記ALPA製品を発売開始いたしましたことをご案内します。

Hasselblad X1D-50c用 ALPA HR Alpagon 4.0/32mmキット

  • HR Alpagon 4.0/32mmレンズ
  • ALPA 12 TC(レンズとバックアダプターを接続するためのアダプター)
  • バックアダプターHXD(X1D-50cと12TCを接続するためのアダプター)

※X1D-50cはキットに含まれません。

Hasselblad X1D-50c用 ALPA HR Alpagon 4.0/40mmキット

  • HR Alpagon 4.0/40mmレンズ
  • ALPA 12 TC(レンズとバックアダプターを接続するためのアダプター)
  • バックアダプターHXD(X1D-50cと12TCを接続するためのアダプター)

※X1D-50cはキットに含まれません。

特長:

優れた描写力を持つAlpagonレンズ

大判カメラ用レンズなど高品位なレンズで知られるRodenstock社がALPAのために製造したレンズシリーズ。中判デジタル用に設計された本シリーズのレンズは、オートフォーカスや電子制御の機構を持たないかわりに、妥協のない優れた光学性能と機械的精度を誇り、なおかつ中判用レンズとしては小型の筐体に収まっています。広角レンズにおいても画面の隅まで高い解像度を持ち、諸収差を抑えた優れた描写力を備えています。

アナログカメラライクな外観

アナログの大判カメラを彷彿とさせるデザインのレンズは道具としての存在感にあふれ、絞りレバーやヘリコイドのフルマニュアルによる上質な操作感を楽しむことができます。

シンプル・高精度な機構

レンズとHasselblad X1D-50cを接続するアダプター、ALPA 12TCは職人の手によって造られたシンプルでありながら高精度な製品で、レンズの取り付け・取り外しの感触そのものまでも楽しめる造りとなっています。

X1D-50cの電子シャッター機能を使うことで、特殊なアクセサリーや設定を必要とせず撮影をすることができます。

 
ALPAについて

今日、 ALPAはスイスでカメラを製造する限られたメーカーの1つで、世界市場でも突出したメーカーです。 ALPAカメラは、少数の愛好家のために、情熱と熟練した職人技で作られた精密な道具です。まるで楽器のように、これらの道具は鍛錬を費やした指と熟練者の審美眼を必要とします。 ALPAを愛用するフォトグラファーは、オート機能や常に新しいモデルが発売されることを求めません。 ALPAは、道具や楽器におけるすべての優れたメーカーが提供するのと同じクオリティを提供します。 ALPAはデザイン、素材について最高の品質を提供し、お客様のすべての要望に耳を傾けます。

ALPAは1944年に最初のカメラ、 ALPA-Reflex Model Cを発売して以来、 1960年代から1970年代にかけて一眼レフカメラを生産してきました。そして1990年代からはALPA 12中判フォーマットのプラットフォームを手がけ、2016年ALPA 12プラットフォームは20年を迎えました。

- ALPA Webサイトより引用 -

https://www.alpa.ch/en/site/about-alpa


取扱い店(五十音順)

株式会社ビックカメラ

株式会社 ヨドバシカメラ

Related articles