絞り: F/4

シャッター速度: 1/30 SEC
カメラ: HASSELBLAD X1D II 50C
レンズ:45MM (XCD 3,5/45)
© MARTIN KUBEČKA

ウィークリーウィナー

マーティンクベツカ

ペジノク スロバキア

写真家になったきっかけは?

プロの写真家になろうとしたことはありませんでした。人生の中の二度は起きない瞬間やその時の感情を捉えようとし続けようとしただけです。それはさながら時間を止めてカメラで記憶を創るような行為です。たくさん旅をし、様々な文化を体験するにつれ、自分自身の写真のスタイルが完成されてきました。その中でも日本が一番インパクトがありました。特に毎年数か月を過ごす東京は信じられないくらいエネルギーに満ちていて、私の故郷とはまるで違います。そのおかげで写真をまるで違う視点から捉えることができます。

Xシステムカメラはあなたに何をもたらしましたか?

私のハッセルブラッドへ移行はフイルムの500c/mから始まりました。このカメラを日本の中古カメラ屋で探していたとき、ちょうど新しいX1D II 50Cがリリースされました。それを見て、これからの作品制作をXシステムで始めるのにいいタイミングだと決心しました。信じられないほど広いダイナミックレンジと色再現は、ストリートで撮るときもスタジオで撮るときも非常に心強いです。また、コンパクトなので旅にも最適です。

あなたの作品の背景について教えてください。

この作品は新しいライティング機材を試しているときに撮影したので、同時にX1D II 50Cのセンサーのテストにもなりました。シンプルなポートレートを撮ることを目指し、作品の色とモデルの顔を強調したいと思いました。シンプルなポートレートをユニークにするため、「ストレンジャーシングス」の登場人物、イレブンのダークな表情に着想を得ました。

ウィークリーウィナー 一覧

INSPIRATIONAL SPOTLIGHTS

HASSELBLAD X DANIEL AND ANNA

HASSELBLAD X ISABELLA TABACCHI

HASSELBLAD X DANIEL MERCADANTE

HASSELBLAD X SWEE OH

HASSELBLAD X KAMILLA HANAPOVA

HASSELBLAD X JORGE DE LA TORRIENTE

HASSELBLAD X CHEN CHANGXU