絞り: F/6,3

カメラ: HASSELBLAD X1D-50C
レンズ: 120MM (XCD 3,5/120)
© JEAN MICHEL VOGE

ウィークリーウィナー

ジャンミッシェルヴォージュ

ミランセ フランス

写真家になったきっかけは?

中判や大判カメラを長年使って学んだことは、写真を創りあげるには実際にカメラを現場に持ち出す努力をし、正しい場所で最適なレンズとの組み合わせで設置しなければいけないということです。写真を生み出すのはカメラではなく、写真家です。中判を使用することで、本能的に正しい時に正しい場所で躊躇せず撮影するということを学ぶことができました。

Xシステムカメラはあなたに何をもたらしましたか?

Xシステムを使うことで技術にとらわれすぎず、思うように撮影することができるようになりました。

あなたの作品の背景について教えてください

グリーンランドからアイスランドを横断していた時、撮影し甲斐がある風景に出会いました。XCD120mmを使用して空のグラデーション、雪と周りの植生を横位置で二枚撮影した後、同じ地平線を手持ちで縦位置で6、7枚撮影してみようと思いました。X1DのRAWデータは、この複数枚を1枚に合成することを容易に可能にしました。また、XCDレンズの高い光学性能は、複数の画像同士を合わせても遠近感に違和感がなかったのはうれしい驚きでした。この旅でXCD120mmを使い続けてもう一つ気が付いたことは、このレンズは広い風景の中で自分が捉えたい線を見つけ出し、近すぎもせず遠すぎもしない構図に納めることに最適だということです。すばらしい!

ウィークリーウィナー 一覧

INSPIRATIONAL SPOTLIGHTS

HASSELBLAD X DANIEL AND ANNA

HASSELBLAD X ISABELLA TABACCHI

HASSELBLAD X DANIEL MERCADANTE

HASSELBLAD X SWEE OH

HASSELBLAD X KAMILLA Hanapova