ハッセルブラッド アンバサダー

ラース・シュナイダー

ドイツ

ハンブルク出身のラース・シュナイダーは、父親や友人とヨーロッパ、南アメリカ、北アメリカへカヤック、スキー、サイクリングなどの冒険旅行に出かけたときに写真と出会いました。これらの忘れられない経験の瞬間を撮影して、それを職業にしたいと思ったのです。 エディトリアルおよびコマーシャルフォトグラファー として、彼は1日に4000枚の画像をたやすく撮影することができます。 そのようなハードワークとのバランスを取るために、彼は地球の面白い場所に出かけ(ワイルドであればあるほど良い)、日々の喧騒から離れ、じっくりと写真を撮ります。 スティール写真と同様に動画を撮影する彼は、過去数年にわたって、彼のレパートリーに動画の監督と撮影も追加しています。

A RELENTLESS PASSION FOR PHOTOGRAPHY

IN LARS SCHNEIDER'S CAMERA BAG

More Hasselblad Ambassadors