Search and sort

西村 一光 2|Ikko Nishimura

Hasselblad Ambassador 2015 Ikko Nishimura

ハッセルブラッドアンバサダー2015 フォトグラファー 西村 一光 氏


建築家、田邊 正樹氏のwebサイトイメージ用の撮影カットを紹介します。

Nishimura2_0004Nishimura2_0001 Nishimura2_0002

今回の撮影は夜のストリートでフットボールをしているイメージということだったので、千葉県、稲毛海岸近くのストリートでロケを行いました。

真冬の夜20時近く、現場はほぼ街灯もない場所でカメラの手元を確認するのも懐中電灯が必要なほどの暗さでした。

暗いだけなら三脚を使ってシャッタースピードを遅くする方法もありますが、今回の撮影では動きも重要なポイントになるうえ、ストリートでの撮影のため大掛かりなセットを組むことはできないためライティングはオンカメラのスピードライト1灯のみだったこともあり、H5D-50cのISOを3200から6400まで上げて撮影をしました。

6400まで感度を上げても驚くほどノイズは少なく、レンズシャッターで高速シャッターでのシンクロもできたので、ジャンプする瞬間のショットもきっちりと押さえることができました。

今までなら中判デジタルカメラのフィールドではなかった状況での撮影ができるのがH5D-50cの一番の魅力だと思います。


西村 一光 (にしむら いっこう) 氏
フォトグラファー。早稲田大学教育学部卒業後、都内の写真事務所でカメラアシスタントを経て2006年AshCreateを設立。広告、ファッション写真を中心に撮影をする傍ら、アイドルの写真を紹介するサイトTOKYO IDOL NET(http://www.tokyoidol.net)の運営や、カメラ関連のワークショップの講師を勤める。2015年よりHasselblad Ambassadorに。www.ash-create.com


The image shooting for the architect Mr. Masaki tanabe’s website.

In this shoot I wanted to capture street footballers playing in the dark, so I headed to Inagekaigan in Chiba prefecture.

It was mid winter around 8pm, pitch dark with no streetlights and you needed a torch just to adjust the settings on the camera.

Of course it is possible to shoot in the dark using a tripod, slow shutter speed, and with external flashes. However as I wanted to move around quickly to capture the action, and seeing it was on the streets, I didn’t want a big set up of lighting etc.

So using only the built in flash on the H5D-50c, I began shooting at ISO 3200 and 6400. I was stunned at the results and no noise at ISO 6400 plus being able to synchronise at high shutter speeds.  I was able to take fantastic movements such as jumping.

The high performance of being able to shoot in the dark is the most attractive point that H5D-50c has to offer and which has not previously been possible on a medium format camera.

www.ash-create.com

Our World

Camera model
Exposure time
Aperture
ISO
Exposure mode
Auto exposure Manual exposure Auto bracket
Photographer