アフターサービス

修理について

procedures-H5D-5

ハッセルブラッドのカメラは、非常に高度な技術によって動作します。誤った使い方や、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアなど、内部の問題から生じる不具合の場合、ご自身で以下の手順に従って対処して撮影を続けることができる場合があります。改善されない場合や、さらに詳しい対処方法については、お買い上げの販売店または、ハッセルブラッド・ジャパン サービスセンターまでお問い合わせください。

不具合が生じた場合はまず初めに、カメラ本体とデジタルバックにインストールされているファームウェアが最新バージョンであるか確認してください。テザー撮影時、カメラから取り込んだ画像ファイルに問題が生じた場合は、お使いのコンピュータにインストールされているソフトウェアPhocusについても同様に最新バージョンであるか確認してください。

お使いのカメラで利用可能なファームウェアのバージョンはこちらでご確認いただけます。

 

安全にお使いいただくために

ハッセルブラッドカメラとコンピュータは、湿気の多いところに置かないでください。万一、カメラが濡れた場合は、電源を切り、十分乾燥してから操作を再開してください。センサーユニットをクリーニングのために取り外すときは、十分なご注意が必要です。センサー保護フィルターがむき出しになると、損傷を受けやすくなります。カメラおよびコンピュータに接続したケーブル類は、つまずいたり邪魔になったりしない場所に配線してください。購入明細書や保証書は大切に保管してください。各部品の取り扱いなどについてご確認ください。保護カバーはできるだけ取り外さないようにして、ガラス面に触れたり、カメラ本体の内部に指を入れたりすることは避けてください。

製品の設定などで症状が改善する場合の事例を以下に掲載しています。

電源についてのエラーメッセージ

バッテリー残量を確認してください。カメラ本体の電源を切り、バッテリーおよびコンピュータとの接続を外してください。赤色の[ON-OFF]ボタンを約10秒間長押しした後、バッテリーを再び入れるか、コンピュータと再び接続し、カメラの電源を入れます。エラーメッセージが表示されなければ撮影ができます。

再びエラーメッセージが表示される場合は、お買い上げの販売店または、ハッセルブラッド・ジャパン サービスセンターへご相談ください。

 

ファームウェアに関する不具合

最新バージョンのファームウェアとソフトウェアは、弊社ウェブサイトから無償でダウンロードできます。常に最新バージョンにアップデートしてお使いください。ファームウェアおよびソフトウェアのアップグレードは、カメラの性能向上だけでなく、これまでに報告された問題点を解消することになります。

ファームウェアに関する不具合が生じたときは、弊社ウェブサイトのダウンロードページにアクセスし、お使いのバージョンと最新バージョンを比較して、必ず最新バージョンのファームウェアがインストールされているか確認してください。お使いのカメラのバージョンは、カメラの電源を入れ、 [ON-OFF]ボタン の上の[イルミネーション/バッテリー]ボタンを長押しすると、液晶モニターに表示されます。本体のファームウェアが左側に、デジタルバックのファームウェアが右側にそれぞれ表示されます。

再びエラーメッセージが表示される場合は、お買い上げの販売店または、ハッセルブラッド・ジャパン サービスセンターへご相談ください。

 

画像に関する問題

適切な解決策をご提案するために、不具合が示されている3f RAWファイルが問題点の検証に必要となるので保存しておいてください。 販売店およびハッセルブラッド・ジャパン サービスセンターにお問い合わせになる前に、Phocusソフトウェアおよびカメラとデジタルバックのファームウェアが最新バージョンであるかご確認ください。

再びエラーメッセージが表示される場合は、お買い上げの販売店または、ハッセルブラッド・ジャパン サービスセンターへご相談ください。

 

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー