ご相談窓口

機材が盗難に遭ったときは

概要

ハッセルブラッドでは、盗難に遭った機材をデータベースに登録管理しています。ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは盗難に遭った情報、ならびにその他の情報を警察機関や保険会社と共有します。

ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークが警察機関や保険会社を代行して、犯人の逮捕や盗まれた製品の回収を試みることはありません。

登録

技術サポート部門が、このような機材を盗難品としてシリアル番号で分類した上で、データベースに登録します。ハッセルブラッドの販売店が確認した情報のみ登録されます。シリアル番号、製品タイプ、工場出荷日、機材を出荷した先のハッセルブラッドの販売店名が登録対象です。

情報の提供

技術サポート部門が上記の情報を、ハッセルブラッドの販売店の求めに応じて提供します。

盗難品を所有する個人

ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは、盗難に遭った機材を購入することにより被った金銭的な損失について責任を負いません。ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは、盗難に遭った機材に関連して生じた損失またはその他の損失について倫理的な責任も負いません。

流通ネットワークに属さない販売店からハッセルブラッドの製品を購入する場合は、自己の責任において購入する製品が盗難品ではないことを確認してください。

盗難に遭った製品に対するサービスとサポート

ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは、盗難に遭ったことが報告されている機材についていかなるサービスもサポートも提供しません。

ハッセルブラッドの関連会社の所有物となる盗難品はそのまま保持され、ハッセルブラッドは元々出荷した先の販売店に連絡し、次の手順を協議して決めます。

「盗難品」としての登録の解除

保険請求額が所有者に支払われている場合、盗難に遭った機材は保険会社の所有物となります。このため「盗難品」としての登録の解除は、当該保険会社の同意に基づいて行われます。

盗難品として報告された機材の所有者は、保険会社に問い合わせてその機材について何ら請求が行われていないことを確約する書面を求めなければなりません。そうした書類が提出された後で、ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは、当該機材に関してサービスならびにサポート提供することができます。

ハッセルブラッドの関連会社、ならびにハッセルブラッドの流通ネットワークでは、上記の個人からの要求があれば、上記の個人と保険会社の間の接触を可能な範囲で進めるものとします。

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー