検索&並べ替え

ワークショップ・レポート@猿田彦珈琲 X フォトグラファー 須田 俊哉 氏

2015-12-08 | Workshop Report @ Sarutahiko Coffe X Photographer Toshiya Suda


先日12月8日にフォトグラファー 須田 俊哉 氏 による撮影ワークショップが開催されました。開催場所は美味しいコーヒーを提供する「猿田彦珈琲」仙川店。

駅前からすぐ見える位置にある猿田彦珈琲。仙川は実は大変な喫茶店激戦区で、周りにもたくさんの喫茶店があります。その中でも猿田彦珈琲は看板ロゴがとてもおしゃれで、目を見張る大きな焙煎装置が外から見えるように設置され、通りかかったら一度は入ってみたくなる喫茶店のひとつです。外のディスプレイもかわいらしく期待が膨らみます。

20151127_Sarutahiko_H_0049 20151127_Sarutahiko_H_006620151201_Sarutahiko_H_035720151127_Sarutahiko_H_003220151201_Sarutahiko_H_0024 20151201_Sarutahiko_H_0103

お店の中はとてもいい香りに包まれていました。2階まで吹き抜けの空間になっていて店内はとても明るく、音楽も相まって居心地のよい、ずっといたくなるような場所になっています。そんな中でのワークショップの開始。皆さん珈琲を片手にスタートしました。

フォトグラファー 須田 俊哉 さんと参加された皆さんの自己紹介につづき、ハッセルブラッドの紹介。NASAのアポロ計画とともに宇宙に行ったことがあるカメラですという歴史を交えたお話などをちょっと。。。それは早めに終わらせて、早速カメラとレンズを見てもらいました。ご紹介したのはハッセルブラッドの最新機種 5000万画素のH5D-50cとマルチショット2億画素のH5D-200c MS。レンズは100mm からワイドの24mmまで、好きなレンズを試していただきます。

いざハッセルブラッドを携えて2階の焙煎コーナーへ。

焙煎の行程を紹介していただく中で、豆の種類、においの違い、味の違いなど焙煎の方法によってもいろいろな違いがでてくることを教えていただきました。その間、カメラを持った皆さんは興奮した状態でたくさんシャッターを切っていました。

真剣なまなざしで焙煎を行っているスタッフの様子も。

須田さんのアドバイスには、必ず撮る前にしっかりと「知る」ことだと。やはり思いがないと何を撮りたいのかが明確ではなくなります。そして、撮りたいものが決まったら、その撮りたい気持ちをしっかり持って、撮る。妥協はしなくていい。むしろ、妥協はしない。須田さんの撮影スタイルをじっくり見せていただきながら、気持ちを引き締めて、また撮る。

焙煎を体験したのち、参加した皆さんお一人ずつのために美味しい珈琲を一杯ずつ入れていただきながら、そのシーンを撮影するという贅沢なひとときを過ごしました。

帰ってからもしっかりとデータを確認していただけるようにご自分のCFカードにデータを納めて。

最後におやつをいただきながら、須田さんが事前に撮影された猿田彦珈琲店のお写真を拝見したり、皆さんが撮ったお写真をハッセルブラッドの現像ソフトPhocusで見たりしながら、すっかり猿田彦珈琲のとりこになったのでした。あっ、ハッセルブラッドも初めて触った方が多かったのですが、ちょっと好きになってもらえたかな?

今回このイベントは、Bloomy 佐藤 亜紀 さんとの出会いから始まりました。企画にも多大な協力をいただきました。また、猿田彦珈琲のスタッフの方々には素晴らしい場所と、お仕事中にもかかわらずお時間を割いて熱心にご説明いただました。皆さまに心より感謝申し上げます。

 


 

PHOTOGRAPHER 須田俊哉

1978年生まれ。18歳で渡米し、瞬く間に過ぎ去り消えてゆく愛おしい時間の記憶を残そうとカメラを手に取る。School of Visual Arts 写真科在籍時から多数のカメラマンのアシスタントを経験し、卒業後、フリーランスとして活動開始。人物を中心にポートレイトやファッションを撮る傍ら、写真を撮り始めた当初から撮り続けている“個人的な感情を思い起こすための景色”を撮り続ける。帰国後は東京を拠点に活動し、最近では旅、アウトドアな活動に勤しみ、その世界観を活かした制作を行っている。http://sudatoshiya.com

 

猿田彦珈琲

2011年6月8日東京恵比寿にて大塚朝之が開業。「たった一杯で幸せになれるコーヒー屋」を目指し、Top of Topのスペシャルティコーヒーを使用しそれぞれの豆が持つ個性・魅力を最大限に引き出すために焙煎から抽出までこだわり、ハートフルな一杯をご提供します。http://sarutahiko.co


使用したハッセルブラッドの機材情報

H5D-50cはこちらから
H5D-200c MSはこちらから
Hシステムのレンズはこちらから
実施中のキャンペーンはこちらから
 

 

ニュース

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー