Search and sort

ハイエンド機材展「Photo EDGE Tokyo 2016」
イベントレポート

2016-10-19 ハイエンド機材展「Photo EDGE Tokyo 2016」イベントレポート|Photo EDGE Tokyo 2016, The Professional Photography Equipment Show Event Report 

photoEDGEtokyo_SNAP_62016年10月14日(金)ー15日(土)の二日間、東京四谷のイメージスタジオ・イチマルキュウ 四谷スタジオにおいて、プロのクリエイティブの現場で求められるハイエンドスチル機材をワンストップで紹介する総合イベントPhoto EDGE Tokyo 2016が開催されました。

コマーシャル・フォト編集部とハイエンド機材メーカーであるフェーズワンジャパンプロフォトブロンカラーハッセルブラッド・ジャパンによる共同主催で開催され、各社参加企業の製品展示やプレゼンテーション、フォトグラファーらによるセミナーや撮影体験ブースでのタッチ&トライなどが行われました。

ハッセルブラッドのブースではプロフェッショナル向けに一億画素のH6D-100c、5000万画素のH6D-50cH5X、マルチショットのH5D-200cMSに加え、チルト&シフト用のHTSなどのH向けのアクセサリーも多数ご案内いたしました。
X1D-50cも先月行われたPhotokina以来のデモ機が並び、日本では初お披露目となるX1D用レンズ XCD30mmもディスプレイされました。

フェーズワンジャパン、ライカやハッセルブラッドのカメラ、プロフォトやブロンカラーのライティングをセットアップし、フォトグラファーの皆さまにワークフローや色、描写力などを比較体験していただける撮影体験ブースも用意されました。

PhotoEDGEtokyo_Snap_1

ハッセルブラッド・ジャパンが主催したセミナーでは、ハッセルブラッド アンバサダーの一人で中国で活躍する Sails Chong(セールス・チョン)氏を講師に迎え、「真のカメラが僕にくれたもの」と題してセミナーが行われました。中国で活躍するトップ ウェディングフォトグラファーとして、ハッセルブラッドのカメラやイメージメイキング・プロセスに対する感想や、ハッセルブラッドのカメラを使い始めてからのビジネスフローの変容などが語られました。

PhotoEDGEtokyo_SNAP_3

Sails Chong(セールス・チョン)氏のイメージは、プリントとしてエントランスを飾られたほか、EpsonのブースではSC-PX5VIIのデモンストレーションでも両日使われました。

photoEDGEtokyo_snap_7

PhotoEDGEtokyo_SNAP_5

また、メーカープレゼンテーションでは、H6Dシリーズのプレゼンテーションに続いてH6D−50cを含むハッセルブラッドのカメラを愛用し、ハッセルブラッド アンバサダーでもあるタカマユミ氏に、ハッセルブラッドのカメラの感想や利点などについてお伺いしました。

flower-16666-v1-3_sPhoto: Taka Mayumi

 

ニュース

Camera model
Exposure time
Aperture
ISO
Exposure mode
Auto exposure Manual exposure Auto bracket
Photographer