検索&並べ替え

武蔵野美術大学 イベント レポート

2016-06-30 Musashino Art University Event Report


2016年6月30日、プロフォトとハッセルブラッド・ジャパンは武蔵野美術大学にてH6D-50cとH6D-100c、そしてVシステムのカメラにつけてデジタル撮影を可能にするCFV-50cを通して中判デジタルカメラを試していただくワークショップを行いました。武蔵野美術大学映像学科を担当する小林のりお先生のゼミの皆さんとハッセルブラッドのH6Dシリーズとプロフォトの照明機材を贅沢に使いながら、コマーシャルなエディトリアルの撮影がいかに行われているのかを実験するワークショップとなりました。
20160630_Musabi_Event_5

午前中は スタジオでジェル使ったカラーライティングを実験し、午後はストロボを外に持ち出して撮影を行いました。 普段は芸術表現についての授業が多いという生徒の皆さんも、フォトグラファーのJun Tanikawa氏からアドバイスを受けながらどうやって照明を設営し、現場でフォトグラファーとしてどうふるまうのか、またいかに撮影するのかを真剣に学んでいました。

この日初めて使うPhocusソフトウェアを使いパソコン上でのイメージを確認しながら撮影する学生の皆さん。イメージを確認し、照明をずらしたり、モデルのポージングや周りに指示を出すなど、慣れないながらも皆さん一生懸命です。

20160630_Musabi_Event_2

20160630_Musabi_Event_4

ハッセルブラッド・ジャパンでは、学生のうちから中判デジタルカメラに触れていただき、カメラの良さを知っていただくために、学校とのコラボレーションでワークショップなどを行っております。詳しくはハッセルブラッド・ジャパンまでお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらまで。

20160630_Musabi_Event_3

 

 

ニュース

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー