検索&並べ替え

新 A5D 空撮カメラ 登場

2015-06-04 ハッセルブラッドは、本体に振動を与える部位を除いた「究極の画像品質」であるA5Dシステムの空撮カメラシリーズを発売する運びとなりました。この革新的なA5Dカメラと、最新のハッセルブラッドのテクノロジー及び高品質なレンズを地図分野、調査分野、システム統合分野における世界中の顧客にご提案します。

センサーは、CCDベースのA5D-40とA5D-60、そしてCMOSベースのA5D-50cで開始します。

A5D-x3-1

ペリー・オースティンCEOは語ります。「急成長する世界的な需要のある特殊用途の分野において、A5Dは大変重要な製品と位置づけています。ハッセルブラッドは、1940年代に空撮カメラを製作したのがはじまりで、特殊なカメラ分野において長い歴史を持ち、新しいテクノロジーの開発を行ってきました。当時スウェーデン政府が発見したカメラをヴィクター・ハッセルブラッドに同じものが作れるかを問い、それに答えた有名な一説があります。『いいえ、でもこれ以上に優れたものなら作れます。』これは今でもハッセルブラッドで語り継がれています。」

A5D-x1-4

A5D-right-side-all-versions

A5D-x1-5

ハッセルブラッドA5D空撮カメラの情報をさらに詳しく読む: こちらをクリック

ニュース

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー