検索&並べ替え

ハッセルブラッド マスターズ アワード 2016:ストリート/アーバン部門受賞者 Ali Rajabi

2016-01-26 「わたしはストリートを巨大なスタジオのように見ています」

ストリートはいつもAli Rajabi(アリ・ラジャビ)と彼のカメラにとって実り多い猟場です。

彼は次のように言います。「この世界で最もパワフルな写真のテーマは男と女だと、強く確信しています。わたしはストリートを、あらゆる形体および概念でテーマをとらえることができる巨大なスタジオのように見ています」。

hasselblad_master_2016_street_ali_rajabi
Winning entry in the Street/Urban category photographed by Hasselblad Master Ali Rajabi

イランで生まれ育ち、現在はニューヨークに住むラジャビは、2001年、わずか21才で、Teheran Institute of Technologyで教えるようになり、キャリアをスタートさせました。「わたしが扱った主な分野はグラフィックデザインでしたが、イラン人フォトグラファーのためのセミナーや講座もまた多数企画しました。2005年には、学生たちに必要なのは、Photoshopのリタッチやカラーマネジメントがどのように役に立つか、その方法に関するより多くの情報であると考えました。これはわたし自身の写真のスキルを開拓することになり、1年後、わたしは、カメラなしでは生きていけないと悟りました」。

ラジャビの目的は、すべての学習者に平等な機会を提供できる教育施設を設置することで、2回の失敗の後、彼はついに、2010年にAtrin Centre for Photographers and Graphic Designersを設立しました。現在、このジャンルではイラン最大のサイトです。

ラジャビの人生におけるゴールのひとつは、雪のテーマに関する一連のストリート写真を作成することでしたが、彼は予想外の方法でその機会を得たのです。「わたしは深刻な腸の病気を患っていて、治療を受けるためにイランに戻る予定でした。わたしは帰るためのフライトの前日に、ハッセルブラッドマスターズカテゴリーを獲得することとなったショットを撮ったのです。そのとき、わたしはとても具合が悪かったのですが、ちょうど降り出した美しい雪を撮影するチャンスを逃したくありませんでした。2、3種類の強力な鎮痛剤を飲み、気温マイナス17度のなかに向かいました」と彼は話します。

「わたしが6番街に到着すると、突然、目の前にこの景色が見えたのです。赤信号を待って、その後、道の真ん中に飛び出し、このショットを撮影しました。後ろで鳴り響いているタクシーのクラクションをわたしはいまでも鮮明に覚えています」。

ラジャビは、受賞の知らせを午前3時に携帯電話のEメールで受け取りました。「わたしは、30秒から40秒間沈黙していました」と彼は言います。「そして神に感謝し、大きな叫び声を上げました。わたしはこの賞について考えるたびに、過去にハッセルブラッド マスターズ アワードを受賞しているビッグネームを思い浮かべ、そして、これまで以上に努力するための膨大なエネルギーが湧いてくるのです」。

www.ali-rajabi.com

Facebook: Ali Rajabi

Instagram: @nightblueman

すべてのハッセルブラッドマスターズ2016受賞者はこちらからご覧いただけます。

10人の受賞者は、ハッセルブラッド75周年にあたる年に発表されるハッセルブラッド マスターズ 記念写真集の最新版のために、テーマ「インスパイア」を含む新しい独創的な作品をハッセルブラッドの中判デジタルカメラを使って作成する課題が与えられます。受賞者は、9月にケルンで行われるフォトキナ2016のセレモニーで名誉あるトロフィーとハッセルブラッドのカメラを授与されます。

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー