検索&並べ替え

ハッセルブラッド マスターズ アワード 2016:建築部門受賞者 Swee Oh

2016-02-01 客に対して優雅にダンスをし、揺れている橋をとらえました」

ハッセルブラッド マスターズの建築部門の受賞者に名前が挙がることは、2011年以降に、自分のプロジェクトの記録のために、本格的に写真を撮り始めるようになったばかりの建築家、Swee Oh(スウィー・オー)にとって大きな偉業です。

hasselblad_masters_2016_swee_oh_architectureWinning entry in the Architecture category photographed by Hasselblad Master Swee Oh

「わたしはペナンで生まれました」と彼女は言います。「そしてアメリカに移る前はマレーシアで建築の勉強をしました。アリゾナ州立大学で建築の修士号を取得し、2002年に、医療系を専門に扱うデザイナーとして働くために、サンフランシスコに移りました」。

「わたしは、オートフォーカスカメラとコンパクトカメラを使って自分の手掛けた仕事を写真に記録していましたが、友人のフォトグラファーが撮影した写真のクオリティを見るまで、わたしの写真は、いかに魅力がなく単調であるかに気づきませんでした。彼はわたしにFlickrに載せたいくつかの素晴らしい画像を見せ、後処理の基本を教えてくれました。それ以来、わたしは夢中になりました。わたしは自分の情熱に気づき、後戻りはできませんでした」。

過去5年間、オーは、ただカメラを持って出掛け、あらゆる機会に写真を撮ることで自分のスキルを磨きました。彼女はワークショップに参加し、個別指導を受け、オンラインの写真コミュニティの積極的なメンバーになりました。「最終的に」と 彼女は言います。「わたしは、自分のスタイルで画像の作成を学びました。建築と美術からなるわたしのバックグラウンドが、ファインアートと商業的な建築写真のどちらにとっても、わたしの建物への解釈に影響したのです」。

オーが初めて、マレーシアのスリワワサン橋に出会ったとき、この斜張橋があまりにも船の帆に似ていたことに感動し、そして、異なる角度から見たときに、実にさまざまな形体を現すことに魅了されました。「受賞した写真のわたしの構想は、メインの柱に向かうケーブルの流れを際立たせることで、橋の設計がいかに繊細で洗練されているかを見せることでした」と彼女は言います。「わたしには、橋が観客に対して優雅にダンスをし、揺れているかのように見えます」。

現在、高性能のコンパクトシステムカメラにチルトシフトレンズを使用して撮影しているオーですが、いつか中判にレベルアップしたいという夢が、今まさに、実現しようとしています。マスターズアワード2016の各受賞者はまた、新しいハッセルブラッドカメラを受け取ることができるからです。「わたしはディテールとダイナミックレンジの向上、そしてフルサイズのカメラでは得ることのできないマジックを夢見ています」と彼女は言います。「ハッセルブラッドと仕事をすることで、写真に関するアイディアをさらに探求する多くのチャンスが広がりますし、また、新しいプラットフォームを学ぶことにわたしはワクワクしています」。

sweeoh.smugmug.com

Facebook: Swee Oh

Instagram: @sweeoh88

すべてのハッセルブラッドマスターズ2016受賞者はこちらからご覧いただけます。

10人の受賞者は、ハッセルブラッド75周年にあたる年に発表されるハッセルブラッド マスターズ 記念写真集の最新版のために、テーマ「インスパイア」を含む新しい独創的な作品をハッセルブラッドの中判デジタルカメラを使って作成する課題が与えられます。受賞者は、9月にケルンで行われるフォトキナ2016のセレモニーで名誉あるトロフィーとハッセルブラッドのカメラを授与されます。

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー