検索&並べ替え

Hasselblad Master Swee Oh: 美術館の魂を撮影

Swee Oh – Hasselblad Master 2016 建築部門

サンフランシスコに拠点を置くSwee Oh(スウィー・オー)は、つねに博物館からインスピレーションを受けていたので、彼女がひらめいたプロジェクトは、ロサンゼルス現代美術館「The Broad」でした。建築家 Diller, Scofidio + Renfro によって設計され、建物にはロサンゼルスの大慈善家 Eli と Edythe Broad の二人のコレクションが収められています。

Swee-Oh3

Ohのアプローチは、異なる角度を勉強しながらディテールやテクスチャを撮影することでした。深さを作成するために、光、コントラスト、シャドーを使用し、一方でイメージのストーリーに構図を追加することが重要でした。

Swee-Oh2

「プロジェクトは、わたしの想定通りでした」と言います。 「まずはじめに計画を立て、建物の外観を撮影させてもらえるようBroad 美術館と時間を合意しました。ちょうどよく差し込む光を待ち、狙い、撮影するため、3日連続で過ごしました。この建物は400もの異なる台形で構成され、「ベール」のような独特のハニカム構造で有名です。それはすばらしく、昼も夜も建物を生き生きと輝かせるために光がコントラストとシャドーを正しく作ったのです。

Swee-Oh4

「ハッセルブラッドの中判デジタルカメラで撮影することは、わたしにとってまったく新しい経験でした。私はプロジェクトの撮影で3日間過ごす前に、H5D-50cの使い方を学ぶのにたったの1週間しかありませんでしたので、間違いなく学びました。その画質は素晴らしく、ディテールは建築写真に最適で本当に素晴らしいのです。

「わたしにとって最高のカメラ機能は、True Focusでした。わたしが手持ちの撮影をしたときでも、被写体をロックし、その後、元のフォーカスポイントを維持したまま、再構成することができます。ハッセルブラッドの28mmレンズで撮影した画像は、画像の中心だけでなく、隅々までピントが合っていました。また、色は、カメラの16ビット・センサーのおかげで多くの微妙なトーンを引き出し、美しく豊かであることに気づきました。

Swee-Oh1

「全体として、わたしはハッセルブラッドの性能に圧倒されています。将来ハッセルブラッドを常時使えるようになることを楽しみにしています!」

www.sweecoh.com

 

The Hasselblad Masters book ‘Inspire’ is available at teneues-books.com/hasselblad-masters-vol-5-5314

See what the Masters of 2016 created at www.hasselblad.com/inspiration/masters/masters-2016-inspire

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー