撮影ストーリー

ヤナン・リー|Yanan Li

スウェーデンとハッセルブラッドが、中国人フォトグラファーYanan Liに注目する理由

スウェーデンの天才映画監督イングマール・ベルイマンとスウェーデンのカメラブランドであるハッセルブラッドが熱く注目する中国人フォトグラファーYanan Li 。国際的に高く評価される上で重要な役割を果たした「世界で最も美しい音」でマルチ賞を受賞し1999年にスウェーデンに移動しました。

yannan4

人生が変わる移動、Yananは決してそこから振り返りません。

11年前に著者アンナ・カレンパームと一緒にストックホルム市庁舎の本(および展示会)を作ったことは、スウェーデンの文化においてよく知られています。建物の「驚異」を際立たせるために「フィルムという言語」を使用することが課せられました。また、季節を通してホールと対にある街並も撮影しました。

彼は言います「プロのフォトグラファーですから、さまざまな場所やイベントで撮影したものは、非常に高品質な画像で提供しなければいけません。その写真には保護団体「Silviahemmet」のスウェーデン女王の公式写真や、ノーベル財団で撮影された写真が含まれています。これらの撮影には、つねに信頼できるカメラを持っていることが必要です。いつも最適な結果が得られるカメラが。」

彼が好きなカメラはいつもハッセルブラッドです。「ハッセルブラッドを持つと、つねに本当に良い写真を撮る必要性を感じる」と認めています。スウェーデンに来て、ヨーテボリの映画学校で学びました。そこで、ハッセルブラッドのカメラが作られているところを見に行きました。それは非常に力強く忘れられない経験でした。 Vシステムと過ごした時間は、撮影ごとの主題への関わり方に大きな影響を与えました。

yannan1

長年にわたり500EL、500CX、503CW、H2D、H3D、H4Dを含む多くのハッセルブラッドを所有しています。はじめてハッセルブラッドを使ったとき、まさに世界が目の前で停止しました。ユニークな6X6フォーマットや特別なカメラの持ち方は、構図を考えるための時間を与えてくれました。フォトグラファーとして、撮影ごとにより慎重になりました。フレームの空間を完全に利用することに重点を置いていました。

さらに彼は続けます。「ハッセルブラッド初のデジタルカメラが、画像でばらまかれたとき、完全に新しい外観を作り出しました。桁違いの色の深さ、それが保持​​できる膨大な情報量。大きなショックを受けました。そして、そのオートフォーカスは全く新しい世界を開いてくれたのです。

今日VシステムとHシステム両方のカメラが、著しい画像品質を維持していることは素晴らしいことです。ハッセルブラッドの主力は VシステムからHシステムになっています。そして今CFVデジタルバックが揃ったことで、顧客のことを真剣に考えるというハッセルブラッドの哲学に感謝します。」

yannan5

「わたしはスウェーデンについて多くを知らなかったと認めざるを得ません。スイスとごちゃ混ぜになっていました。しかし身近になり、ボルボ、エリクソン、H&M 、IKEA 、ABBA 、ノーベル、イングマール・ベルイマン、もちろんハッセルブラッドなどの名前を見つけて、この国は大きいのだなと思うでしょう!ちょうど北京の街と同じ人口が800万人と知って唖然としました。このような有名な名前と会社が作られたのです。」

カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー