H システム

CF Lens Adapter

CFレンズアダプターを使うと、Vシステム用のカールツァイス社製CタイプレンズをすべてHシステムで使用することができます。データ変換のために内蔵されているプロセッサーがこれら2つのシステムの橋渡しをして、カメラのディスプレイおよびレンズの制御機能にアクセスします。

オートフォーカスや連続ドライブなどの機能はHシステムのみに組み込まれているため、Cレンズを使用したときにそれらの機能を使用することはできません。

測光と絞り/シャッター制御はカメラの動作が異なります。特定のレンズ、またはレンズ/コンバーターの組み合わせに関しても、いくつかの制約が当てはまります。

高い精度で機械加工されたCFレンズアダプターの重量はわずか140gで、Hシステムカメラとカールツァイス社製レンズの間に取り付けます。カメラのオートフォーカスシステムは、ビューファインダーに表示される焦点確認信号はマニュアルフォーカス設定をガイドします。すべてのレンズは、開放測光することにより、絞りとシャッター速度のデータがカメラに表示され、露出のマニュアル設定を行うことができます。

ただし、CFEバージョンのレンズは、事前設定された絞りがカメラに自動的に転送されます。

シャッターの引き上げは手作業で行いますが、アダプターの側面にあるレバーを使用することで迅速に行うことができます。

CFレンズアダプターにより以下のことが可能になります。

  • 開放測光
  • ビューファインダーの画面上でのフォーカスエイドの確認
  • CFEレンズとのデータバス接続の利用
  • BとTのモードを含む1/500秒〜1秒のシャッター速度(レンズ上で手動設定)へのアクセス
寸法
98 × 86 × 22mm
重量
140g
互換性
すべてのCタイプレンズ
コンタクト方法
国を選択
都市を選択

住所
郵便番号
State
電話番号
URL

製品

サービス

レンタル
サービス
カメラモデル
露光時間
絞り
ISO
露出モード
自動露出 マニュアル露出 オートブラケット
フォトグラファー